2020年08月13日

平成29年度春期 基本情報技術者試験問題 問33

問33

ルータがパケットの経路決定に用いる情報として、最も適切なものはどれか。

ア 宛先IPアドレス

イ 宛先MACアドレス

ウ 発信元IPアドレス

エ 発信元MACアドレス





正解


解説

ルータは、ネットワーク層で動作し、2つ以上の異なるネットワーク間にデータを中継する機器である。パケットを受け取ると、宛先IPアドレスを使用してパケットの経路決定を行う。

なお、MACアドレス (Media Access Control address) は、ネットワーク上で機器を識別するために、ハードウェアに一意に設定された物理アドレスである。

タグ:経路決定
posted by ファーストマクロ at 14:34| Comment(0) | H29春基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: