2020年10月26日

令和元年度 技術士第一次試験問題(再) 情報工学部門 V−26

V−26

SOA (Service Oriented Architecture) に関する説明のうち、最も適切なものはどれか。

@ サービスコンシューマとサービスプロバイダが、インターフェースを介してメッセージ交換することによりアプリケーション機能を実現できるようにする仕組みを指す。

A データやサービスを呼び出すための通信規約のひとつである。

B サービスのインターフェース定義仕様のひとつである。

C Webサービスを発見するためのレジストリと、レジストリへのアクセス方法を定義するものである。

D サービスとしてのアプリケーションが、イベントを介して連携しながら実行するような分散処理の仕組みを指す。





正解

@


解説

@ 正しい。SOAは、ビジネスプロセスの構成要素とそれを支援するIT基盤を、ソフトウェア部品であるサービスとして提供するシステムアーキテクチャのことである。

A SOAP (Simple Object Access Protocol) に関する説明である。SOAPは、他のコンピュータ上にあるデータの取出しやサービスの呼出しを行うためのプロトコルであり、メッセージがXML で記述されたヘッダとボディで構成されている。

B WSDL (Web Services Description Language) などに関する説明である。WSDLは、Webサービスを記述するためのXMLベースの仕様や、定義ファイルの総称のことである。

C UDDI (Universal Description Discovery and Integration) に関する説明である。
UDDIは、XMLを利用して,インターネット上に存在するWebサービスを検索できる仕組みである。

D CORBA (Common Object Request Broker Architecture) に関する説明と考えられる。CORBAは、オブジェクト指向プログラムにおいて分散システム環境でオブジェクト同士がメッセージを交換するための共通仕様である。

タグ:SOA
posted by ファーストマクロ at 20:27| Comment(0) | R01技術士一次試験[再](情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: