2020年11月30日

令和2年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−25

V−25

EUにおいて2018年5月から施行された「GDPR (General Data Protection Regulation)」に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

@ EU域内の個人データのEU域外への移転について規定している。

A EU域内の事業者にだけ適用されるもので、EU域外の事業者には適用されない。

B 2019年1月時点で、日本は、欧州委員会が十分なレベルの個人データ保護を保障している旨を決定している国には含まれていない。

C データポータビリティの権利に関するガイドラインは、GDPRとは無関係に策定されたものである。

D 日本の個人情報保護法には、GDPRで規定されるような外国にある第三者への個人データの提供についての規定がない。





正解

@


解説

@ 適切である。

A EU域外の事業者にも適用される

B 2019年1月23日に、欧州委員会は日本が十分なレベルの個人データ保護を保障していることを決定した。

C データポータビリティの権利に関する記載はGDPRの第20条に記載がある。

D 個人情報保護法第24条に、GDPRで規定されるような外国にある第三者への個人データの提供についての規定がある

タグ:GDPR
posted by ファーストマクロ at 19:35| Comment(0) | R02技術士一次試験(情報工学)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: