2021年01月17日

令和2年度秋期 応用情報技術者試験問題 問38

問38

OCSPクライアントとOCSPレスポンダとの通信に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア ディジタル証明書全体をOCSPレスポンダに送信し、その応答でディジタル証明書の有効性を確認する。

イ ディジタル証明書全体をOCSPレスポンダに送信し、その応答としてタイムスタンプトークンの発行を受ける。

ウ ディジタル証明書のシリアル番号、証明書発行者の識別名 (DN) のハッシュ値などをOCSPレスポンダに送信し、その応答でディジタル証明書の有効性を確認する。

エ ディジタル証明書のシリアル番号、証明書発行者の識別名 (DN) のハッシュ値などをOCSPレスポンダに送信し、その応答としてタイムスタンプトークンの発行を受ける。





正解


解説

OCSP (Online Certificate Status Protocol = オンライン証明書状態プロトコル) は、ディジタル証明書が失効しているかどうかをオンラインでリアルタイムに確認するためのプロトコルである。

ア ディジタル証明書のシリアル番号、証明書発行者の識別名 (DN) のハッシュ値などをOCSPレスポンダに送信し、その応答でディジタル証明書の有効性を確認する。

イ 送信するものと、応答するもの両方が誤りである。

ウ 正しい。

エ ディジタル証明書のシリアル番号、証明書発行者の識別名 (DN) のハッシュ値などをOCSPレスポンダに送信し、その応答でディジタル証明書の有効性を確認する。

タグ:OCSP
posted by ファーストマクロ at 10:22| Comment(0) | R02秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: