2021年01月18日

令和2年度秋期 応用情報技術者試験問題 問39

問39

SEOポイズニングの説明はどれか。

ア Web検索サイトの順位付けアルゴリズムを悪用して、検索結果の上位に、悪意のあるWebサイトを意図的に表示させる。

イ 車などで移動しながら、無線LANのアクセスポイントを探し出して、ネットワークに侵入する。

ウ ネットワークを流れるパケットから、侵入のパターンに合致するものを検出して、管理者への通知や、検出した内容の記録を行う。

エ マルウェア対策ソフトのセキュリティ上の脆弱性を悪用して、システム権限で不正な処理を実行させる。




答えはこちら

正解


解説

ア 正しい。なお、SEO (Search Engine Optimization) は、検索エンジンの検索結果一覧において自社サイトがより上位にランクされるようにWebページの記述内容を見直すなど様々な試みを行うことである。

イ WarDriving (ウォードライビング) の説明である。

ウ ネットワーク型IDS (NIDS) の説明である。IDS (Intrusion Detection System = 侵入検知システム) は、不正アクセスなどの異常を検出して、管理者への通知や検出した内容の記録を行うことであり、ネットワーク型IDSと、ホスト型IDSがある。

エ セキュリティーホールを突く不正行為である。

posted by ファーストマクロ at 19:43| Comment(0) | R02秋応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: