2021年03月29日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

“出庫記録”表に対するSQL文のうち、最も大きな値が得られるものはどれか。

 出庫記録
 ┌────┬─────┬──┐
 │商品番号│  日付  │数量│
 ┝━━━━┿━━━━━┿━━┥
 │ NP200 │2015-10-10│ 3 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ FP233 │2015-10-10│ 2 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ NP200 │2015-10-11│ 1 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ FP233 │2015-10-11│ 2 │
 └────┴─────┴──┘

ア SELECT AVG(数量) FROM 出庫記録 WHERE 商品番号 = 'NP200'

イ SELECT COUNT(*) FROM 出庫記録

ウ SELECT MAX(数量) FROM 出庫記録

エ SELECT SUM(数量) FROM 出庫記録 WHERE 日付 = '2015-10-11'





正解


解説

ア AVG()は平均を計算する関数である。商品番号がNP200の数量の平均を計算するため、得られる値は2である。

イ 正しい。COUNT(*) は選択されたレコードの件数を求める関数である。出庫記録テーブルからすべてのレコードを選択するため、得られる値は4である。

ウ MAX()は最大値を求める関数である。出庫記録テーブルの数量の最大値を求めるため、得られる値は3である。

エ SUM()は合計を計算する関数である。日付が 2015-10-11 の数量の合計を計算するため、得られる値は3である。

タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 20:05| Comment(0) | H27秋基本情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: