2021年06月28日

令和3年度春期 応用情報技術者試験問題 問38

問38

攻撃者が行うフットプリンティングに該当するものはどれか。

ア Webサイトのページを改ざんすることによって、そのWebサイトから社会的・政治的な主張を発信する。

イ 攻撃前に、攻撃対象となるPC、サーバ及びネットワークについての情報を得る。

ウ 攻撃前に、攻撃に使用するPCのメモリを増設することによって、効率的に攻撃できるようにする。

エ システムログに偽の痕跡を加えることによって、攻撃後に追跡を逃れる。





正解


解説

ア サイバー攻撃の一種である。
なお、Webサイトのページを改ざんすることによって、そのWebサイトから社会的・政治的な主張を発信する者や組織をハクティビストという。

イ 正しい。いわゆる攻撃前の事前調査、下調べである。

ウ フットプリンティングは、攻撃前の事前調査であり、事前準備との紛れとしての選択肢と考えられる。

エ 特定の名称はないと考えられる。

posted by ファーストマクロ at 00:23| Comment(0) | R03春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。