2021年07月23日

令和3年度春期 応用情報技術者試験問題 問63

問63

レコメンデーション (お勧め商品の提案) の例のうち、協調フィルタリングを用いたものはどれか。

ア 多くの顧客の購買行動の類似性を相関分析などによって求め、顧客Aに類似した顧客Bが購入している商品を顧客Aに勧める。

イ カテゴリ別に売れ筋商品のランキングを自動抽出し、リアルタイムで売れ筋情報を発信する。

ウ 顧客情報から、年齢、性別などの人口動態変数を用い、“20代男性”、“30代女性”などにセグメント化した上で、各セグメント向けの商品を提示する。

エ 野球のバットを購入した人に野球のボールを勧めるなど商品間の関連に着目して、関連商品を提示する。





正解


解説

ア 正しい。協調フィルタリングは、顧客の行動履歴を元に、よく似た嗜好を持つ別の顧客が購入した商品を、その顧客に推奨する手法のことである。

イ 売れ筋ランキングを用いたレコメンデーション例である。

ウ セグメンテーションを用いたレコメンデーション例である。

エ ナレッジベースやアソシエーション分析を用いたレコメンデーション例である。

posted by ファーストマクロ at 23:53| Comment(0) | R03春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: