2021年08月03日

令和3年度春期 応用情報技術者試験問題 問73

問73

SNSやWeb検索などに関して、イーライ・パリサーが提唱したフィルタバブルの記述として、適切なものはどれか。

ア PCやスマートフォンなど、使用する機器の性能やソフトウェアの機能に応じて、利用者は情報へのアクセスにフィルタがかかっており、様々な格差が生じている。

イ SNSで一般のインターネット利用者が発信する情報が増えたことで、Web検索の結果は非常に膨大なものとなり、個人による適切な情報収集が難しくなった。

ウ 広告収入を目的に、事実とは異なるフィルタのかかったニュースがSNSなどを通じて発信されるようになったので、正確な情報を検索することが困難になった。

エ 利用者の属性・行動などに応じ、好ましいと考えられる情報がより多く表示され、利用者は実社会とは隔てられたパーソナライズされた情報空間へと包まれる。





正解


解説

ア フィルタリングによって様々な格差が生じているとは言えない。

イ SNSやWeb検索における問題点の一つではある。

ウ SNSやWeb検索における問題点の一つではある。

エ 正しい。フィルタバブルは、利用者の利用履歴をアルゴリズムによって、利用者向けに最適化された情報がより多く表示され、自分が見たい情報しか見えなくなることである。

posted by ファーストマクロ at 22:07| Comment(0) | R03春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: