2021年08月10日

令和3年度春期 応用情報技術者試験問題 問80

問80

電子署名法に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 電子署名には、電磁的記録ではなく、かつ、コンピュータで処理できないものも含まれる。

イ 電子署名には、民事訴訟法における押印と同様の効力が認められる。

ウ 電子署名の認証業務を行うことができるのは、政府が運営する認証局に限られる。

エ 電子署名は共通鍵暗号技術によるものに限られる。





正解


解説

ア 第2条に「電磁的記録に記録することができる情報について行われる措置」と記載されている。

イ 正しい。

ウ 主務大臣の認定を受けることで電子署名の認証業務を行うことができる。

エ 暗号化方式についての規定はない。

posted by ファーストマクロ at 08:23| Comment(0) | R03春応用情報技術者
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: