2016年05月12日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−15

V−15
C言語で再帰関数 f を次のように定義するとき、 関数呼び出し f(2,1)の返す値
として正しいものはどれか。

 int f(int x, int y) {
  if (x == 0) return y + 1;
  else if (y == 0) return f(x - 1、1);
  else return f(x - 1, f(x, y - 1));
 }


 @ 4
 A 5
 B 6
 C 7
 D 8




答えはこちら
タグ:再帰関数
posted by ファーストマクロ at 20:17| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月11日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−14

V−14
Linuxオぺレーテイングシステムに関する汝の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ API(Application Programming Interface) はプロセス同士の通信の
   ために用意されたものである。
 A あるプロセスから別のプロセスにCPUの割り当てが切り替わるのは、
   周辺装置からCPUへの割り込みが発生したときだけである。
 B C言語で書かれたプログラムにおいて、mallocにより確保されるメモリはヒープ領
   域に確保され、ローカル変数の保存場所はスタック領域に確保される。
 C アプリケーションプログラムとカーネルのCPU命令実行モードは異なる。
   その理由はオペレーティングシステムの高速化にある。
 D スレッドは複数のプロセスにまたがって実行させるプログラムの流れのことである。




答えはこちら
タグ:Linux
posted by ファーストマクロ at 20:08| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月10日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−13

V−13
下記の関数が準備されたC言語で、引数nが100のときに
下図のコッホ曲線を描画する koch を作成する場合、
 ア  エ 
入る値の組合せとして最も適切なものはどれか。
ただし、スタート時点における向きは水平右向きになっていると仮定する。

 void forward(int length)
   画面上の点が現在の向きに長さlengthだけ移動し、
   軌跡を描く。lengthが負のときは後ろ向きに移動する。
 void left(int angle)
   現在の向きを左向きにangleの角度だけ回転する。
   angleが負のときは右向きに回転する。
 image271313.jpg
void koch(int n) {
 if (n >   ア  ){
  n = (int)(n / 3);
  koch(n); left(  イ  ); koch(n); left(  ウ  ); koch(n); left(  エ  ); koch(n);
 } else {
  foward(n);
 }
}

 ┌─┬────┬────┬────┬────┐
 │ │ ア  │ イ  │ ウ  │ エ  │
 ├─┼────┼────┼────┼────┤
 │@│   1│  60│−120│  60│
 ├─┼────┼────┼────┼────┤
 │A│   4│ 120│ −60│ 120│
 ├─┼────┼────┼────┼────┤
 │B│   7│  60│−120│  60│
 ├─┼────┼────┼────┼────┤
 │C│  10│ 120│ −60│ 120│
 ├─┼────┼────┼────┼────┤
 │D│  13│  60│−120│  60│
 └─┴────┴────┴────┴────┘



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:32| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月09日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−12

V−12
DB(データベース)のSQLインジェクション攻撃に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 @ DBMS製品に脆弱性がある場合、その脆弱性を利用してDBサーバに不正に侵入し、
   DB中のデータを不正に取得したり、改ざんしたりする攻撃である。
 A WebアプリケーションにHTTPレスポンスへッダの出力処理に脆弱性がある場合、
   悪意のあるヘッダ行を挿入して不正な動作を行わせる攻撃である。
 B Webアプリケーションにスクリプトを埋め込むことが可能な脆弱性がある場合、
   その脆弱性を悪用して不正なスククリプトを利用者ブラウザ上で実行する攻撃である。
 C WebアプリケーションにDB処理の脆弱性がある場合、悪意のある命令文をDBへ送信して、
   DB中のデータを不正に取得したり、改ざんしたりする攻撃である。
 D Webアプリケーションのメモリ操作に脆弱性がある場合、メモリ領域を越えて
   メモリを上書し、悪意のあるコードを実行させてプログラムを誤動作させる攻撃である。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:24| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月04日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−11

V−11
下図は、探索対象のグラフ(木構造)を表している。
開始ノードSから始めて、目的ノードGを深さ優先探索と幅優先探索で探したとき、
調べるノードの個数はそれぞれいくつか。
ただし、あるノードからその先のノードを調べる際には、左側の枝から先に調べる
ものとし、ノードの個数には開始ノード及び目的ノードを含めることにする。
image271311-1.jpg

 @ 深さ優先探索9、幅優先探索9
 A 深さ優先探索9、幅優先探索10
 B 深さ優先探索9、幅優先探索11
 C 深さ優先探索10、幅優先探索9
 D 深さ優先探索10、幅優先探索10



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:09| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月02日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−10

V−10
サイズ300mm×200mmの写真を、300dpi(dots per inch)の解像度でスキャンし、
RGB各256階調の非圧縮カラー画像としてファイルに保存した。
このファイルのデータ量に最も近い値はどれか。
なお、簡便な計算のために1インチ=25mmとし、ファイルのヘッダ部の大きさを無視する。

 @ 8.24Mバイト
 A 24.7 Mバイト
 B 65.9 Mバイト
 C 198 Mバイト
 D 2.06 Gバイト



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:07| Comment(2) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年05月01日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−9

V−9
下記のUMLのユースケース図に関する記述として、最も適切なものはどれか。

image271309.jpg

 @ ユースケースAとユースケースCの実行後にユースケースDが実行される。
 A ユースケースAの振舞いの中のXの段階で、ユースケースDが実行される。
 B ユースケースBの実行後にユースケースAが実行される。
 C ユースケースBの振舞いの中のXの段階で、ユースケースAが実行される。
 D ユースケースDはユースケースAとユースケースCの共通の振舞いを
   抽出したものである。





答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:45| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月28日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−8

V−8
ソフトウェア・システムが限界状態で動作する際の振舞いを調べるために
テストの種類を選択したい。次のうち、最も適切なものはどれか。

 @ 記憶領域テスト、境界値テスト、状態遷移テスト
 A 記憶領域テスト、ストレステスト、大容量テスト
 B 境界値テスト、セキュリティテスト、ユーザテスト
 C 状態遷移テスト、セキュリティテスト、大容量テスト
 D ストレステスト、大容量テスト、ユーザテスト




答えはこちら
タグ:情報工学
posted by ファーストマクロ at 08:50| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月27日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−7

V−7
開発中のソフトウェアの信頼性を評価するために、
ソフトウェアの残存不具合数の予測を行いたい。
その方法として最も不適切なものはどれか。

 @FMEA
 A指数型分布モデル
 B探針テスト
 C遅延S字型モデル
 Dロジスティック曲線




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:21| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月26日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−6

V−6
TCP/IPに関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

 @ ARPにより解決されたアドレス情報はキャッシュされるが、
   一定時間が経過すると廃棄される。
 A TCPはコネクション指向型プロトコルで、1対1双方向の信頼できる
   仮想的な伝送路を提供する。
 B UDPはコネクションレス型プロトコルで、1対多通信であるマルチキャストや
   ブロードキャストなどの利用が期待できる。
 C ネットワーク層は、OSI参照モデルにおいてトランスポート層と
   データリンク層との間に位置する。
 D ポート番号は、TCPがアプリケーションプログラムを区別する識別子であって、
   UDPでは使われない。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:55| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月25日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−5

V−5
大きなソフトウェアをいくつかのモジュールに分割して実装したい。
次のモジュール分割の方針のうち、最も適切なものはどれか。

 @ 機能的な関連は弱いが、実行する時点が近い機能群を
   1つのモジュールにまとめる。
 A 個々のモジュールの凝縮度 (cohesion) をできるだけ低くする。
 B 参照するモジュール内部にあるデータを外部から直接読み書きできるようにする。
 C モジュール間で共通にアクセスするデータを一定の形式に編集して公開する。
 D モジュール間の結合度 (coupliing) をできるだけ低くする。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:47| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月24日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−4

V−4
整数を8ビットの2の補数表現で表している。
次の2つの数の和との値として、10進数表現として正しいものはどれか。
       00001010 + 11110001

 @ −6
 A −5
 B −4
 C 250
 D 251





答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 18:33| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月23日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−3

V−3
一筆書きストロークを表現するために、以下のように、
注目画素から隣接8方向に対して、3ビットコードを割り当てる。


   表: コード割り当て
      ┌────┬────┬────┐
      │ 3(011) │ 2(010) │ 1(001) │
      ├────┼────┼────┤
      │ 4(100) │注目画素│ 0(000) │
      ├────┼────┼────┤
      │ 5(101) │ 6(110) │ 7(111) │
      └────┴────┴────┘

 
 下図の輪郭線を表現するコードとして、正しいものはどれか。
ただし、開始画素は黒、その他の輪郭線画素はグレーで示されており、
輪郭線は反対時計回りにたどるものとする。
コードの先頭の (1,0) は開始画素の座標を示す。

image271303.jpg


 @ (1,0) ,0,7,7,6,4,4,3,3,1
 A (1,0) ,2,1,2,0,7,6,5,6,4
 B (1,0) ,2,4,6,5,6,7,0,2,1
 C (1,0) ,5,7,7,0,0,2,3,3,4
 D (1,0) ,6,7,0,3,3




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 15:13| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月22日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−2

V−2
Webトランザクションの各曜日の推定最大負荷は下表の通りである。
クラウド上のWebサーバの負荷はCPU台で処理できるとする。
CPUは、常時稼働と1日単位での稼働の2種類があり、
前者に対して後者のコストは2倍である。
このとき、CPUの稼働コストに関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

 ┌──────┬──┬──┬──┬──┬──┬──┬──┐
 │  曜日  │日曜│月曜│火曜│水曜│木曜│金曜│土曜│
 ├──────┼──┼──┼──┼──┼──┼──┼──┤
 │推定最大負荷│ 1│56│15│ 3│ 4│25│ 2│
 └──────┴──┴──┴──┴──┴──┴──┴──┘

 @ 4台のみ常時稼働にし、残りは推定最大負荷に応じて曜日単位で
   CPUを起動するのが最も安価である。
 A 5台のみ常時稼働にし、残りは推定最大負荷に応じて曜日単位で
   CPUを起動するのが最も安価である。
 B 各曜日の推定最大負荷に応じて、曜日単位でCPUを起動するのが
   最も安価である。
 C 常時稼働のコストが1/2であるため、常時稼働のみが最も安価である。
 D 設問の文章からだけでは、最も安価に推定最大負荷を処理できる構成が
   判断できない。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:33| Comment(0) | H27技術士一次試験(情報工学)

2016年04月21日

平成27年度 技術士第一次試験問題 情報工学部門 V−1

V−1
データの個数が8倍に増加した場合、二分検索の最大検索回数に関して最も適切なものはどれか。
 @ 2回増加する。
 A 3回増加する。
 B 8回増加する。
 C 約3倍に増加する。
 D 約8倍に増加する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 23:22| Comment(1) | H27技術士一次試験(情報工学)