2016年09月10日

ステータスバーでの計算

まずは、準備から
@A1のセルに 何でもいいですが数字を入れて下さい。
AB1のセルに 何でもいいですが数字を入れて下さい。
BC1のセルに 何でもいいですが数字を入れて下さい。
CセルA1〜C1をマウスで選択します。
DEXCELのウインドウの右下の方に
 「
平均: ・・・ 合計: ???」 のように表示されていると思います。
 ステータスバーでの計算

このように、
電卓を使わなくても、EXCELが立ち上がっていれば
簡単に計算できます。

ではここからは、
裏ワザっぽいですが、

答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 23:27| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月09日

数字のみを一度に削除する

計算式は消さず、数字のみを消したい場面に
遭遇したことはないでしょうか?

例えば、次のような表で
 数字のみを一度に削除数字のみを一度に削除

小計と上半期計の列には、計算式が入っていて、
その他のセルには数字が入っているような場合、

項目名と、計算式の部分は消さず、
 数字の部分だけを消したい。


というような場面です。



ジャンプ機能」を使って、一発で消す方法があります。

答えはこちら
タグ:削除
posted by ファーストマクロ at 20:22| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月05日

2つのシートを同時に表示する

Sheet1とSheet2を同時に画面に表示する方法があります。

@リボンの『
表示』 → 『新しいウインドウを開く』をクリックします。
Aリボンの『表示』 → 『
整列』をクリックします。
 2つのシートを同時に表示する

B「
整列」のラジオボタンの中から
 「
上下に並べて表示(O)」  もしくは
 「
左右に並べて表示(V)
 にチェックを入れ、OKボタンを押します。
 2つのシートを同時に表示する

C画面が2分割されますから、どちらかのシートを
 「
Sheet2」に切り替えれば完成です。

あとはどちらのウインドウからでも作業可能です。  

ちなみに単純にシートを切替える場合は
@Sheet1やSheet2の文字を直接マウスでクリックする方法
A
Fn + Ctrl + PgDnPgUp) キーを同時に押して切替える方法
 などがあります。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 00:04| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月04日

1行おきに行を挿入する

例えば10行ぐらいまで何か入力してあって、
1行おきに行を挿入したいと思ったことはないでしょうか?
例えば
  札幌
  仙台
  東京
  神奈川
  名古屋
  京都
  大阪
  広島
  福岡
  沖縄


の各行に1行追加して
  札幌 男性
  札幌 女性
  仙台 男性
  仙台 女性
    ・・・
  沖縄 男性
  沖縄 女性


と、するような場合です。

一行ずつ
行挿入すればいいことですが、
これが
100行とかなら大変な作業です。
この1行おきの行挿入を一発でする方法があります。

答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:55| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月03日

文字を90度回転させる

例えばどこのセルでもよいので
@“
日本国”と入力します。
A“
日本国”と入力したセルを選択します
B現在使用しているフォント(
多くの場合、MSゴシック、
 やMS明朝だと思いますが
)が表示されているツールバー
 の横の▼をマウスでクリックします。
C現在使用しているフォントの一番最初に直接
@ マーク
 つけます。
@は半角です。
 文字を90度回転させる

D
何か起こりましたでしょうか??
 文字を90度回転させる

注意:

 例のように全角の文字でしかこの
裏ワザは使えません。
 ABC123のような半角や、半角カタカナでは使えません。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 20:47| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月02日

年齢を求める関数

年齢を求める関数」を発見しました。
通常の関数の一覧にはなぜか表示されない「
レアもん」です。

【使い方の例】
@A1のセルに
 
2000/1/30
 のように誕生日を入れます
AB1のセルに
=DATEDIF(A1,TODAY(),"Y")
と入力します。
   ※ =(イコール)の入力を忘れないで下さい。
 年齢を求める関数

今日時点の年齢が計算されます。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 23:35| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年09月01日

X2,H2Oを入力する(上付き、下付き)

例えば
2とか、水の化学式 2
などのように「
上付き」「下付き」 文字を入力する方法を
紹介します。

続きはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:25| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月31日

図形を連続して描く

リボンの『挿入』 → 『図形』を使って、 
 描画モードのロック
直線や →(矢印)や 丸や 四角形などの図形を描画する時、
1つ描くと文字入力モードになってしまい、
続けて図形を描く時、不便を感じたことはないですか?


描画したい図形を
連続して描く方法があります。

答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:42| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月30日

コメントを入れる

例えば次のような表があったとします。
 コメントを入れる

??? 区分て何だ?ちゃんと意味を書いとけよ!!
というお叱りを受けたり、あるいは一人で
何だっけ??」みたいに、
不思議がった経験はありませんか?

ひとつの解決方法はで吹き出しを
つけることです。
 コメントを入れる

しかし、
コメント」を付加する方が印刷した時の見栄えがよくて
いいと思います。(無論、時と場合によりましょうが。。。)

では、コメントをつける方法を説明します。


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:33| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月29日

トレースの使い方

あるセルの値を変えたら、どこのセルに影響するのか」を
調べることが出来る機能(
トレース)があります。

実験してみましょう。
@セルA1に “
100” と入力して下さい。
AセルB1に “
200” と入力して下さい。
BセルC1に “
=A1+B1” と入力してください。 
 →300と表示されるはずです。

ここまでは準備です。
これからが本番です。

答えはこちら
タグ:トレース
posted by ファーストマクロ at 22:51| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月28日

行・列を非表示にする

別にどのセルでもいいのですが、
予め C3のセルをマウスでクリックし、
アクティブな状態(セルC3が選択されている状態)に
しておいてください。

では
Ctrl + 9」キーを一度に押してください。(テンキーは不可)

何か起こりましたでしょうか?

次に、
Ctrl + Shift + 9」キーを一度に押してください。(テンキーは不可)

元に戻ったでしょうか?



では、
Ctrl + 0
Ctrl + Shift + 0

はどうでしょう??一度試してみてください。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 17:04| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月25日

画面のハードコピーと部分切取り(トリミング)

画面の一部をEXCELに貼り付ける方法を
説明します。
ここでは例として、私のホームページの
タイトルを貼り付けます。
 トリミング

@EXCELを立ち上げます。
AホームページのWINDOWをアクティブ(選択された状態。見られる状態)にします。
Bキーボードの 「
Alt + PrtSc」 を同時に押します。
 PrtScは右上の方にあります。
CEXCELをアクティブにします。
Dリボンの『
ホーム』 → 『貼り付け』をクリック。
 → これで画面のハードコピーまでができました。

答えはこちら
タグ:トリミング
posted by ファーストマクロ at 00:04| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月23日

特定の文字の数を自動的に計算する

次のような表を作ったとします。
 imageExcel031-1.jpg

○の数、×の数、△の数を求めるときは
次のように計算式を設定します。

B9のセル:(セルB2〜B8の範囲で ○ の個数を数える) 
  
=COUNTIF(B2:B8,"○") & "名"
B10のセル:(セルB2〜B8の範囲で × の個数を数える)
  
=COUNTIF(B2:B8,"×") & "名"
B11のセル:(セルB2〜B8の範囲で △ の個数を数える) 
  
=COUNTIF(B2:B8,"△") & "名"



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

タグ:COUNTIF
posted by ファーストマクロ at 20:34| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月22日

出席者の人数を自動的に計算する

例えば、次のような表を作ったとします。
 COUNTA

ここで出席者の数をいちいち数えて手入力しなくても、
計算式を入れて一発で求める方法があります。

答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:29| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月21日

カラーの資料を白黒印刷する

セルのバックカラーをで印刷すると、
バックが黒っぽくなって、肝心の文字が見えにくくなったり、
あるいは
文字を
にしたもんだから、印刷したら文字が
かすれて見えにくかったりしたことありませんか?

いちいちバックをもとの白に戻したり、文字を黒にしたり
しなくてもよい、いい方法があります。

答えはこちら
タグ:白黒印刷
posted by ファーストマクロ at 21:17| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月20日

0を表示しない

例えば次のような表を作ったとします。
 0を表示しない

ここで、「
なんだか0が表示されるのはいまいち」と
思う場合、
0を表示させない方法があります。

@リボンの『
ファイル』 → 『オプション』を選択します。
A『
詳細設定』の
 「
ゼロ値のセルにゼロを表示する(Z)」のチェックを外します。
 0を表示しない

なお、
部分的に0を表示させたりさせなくしたりは出来ません。
シート単位でのみ可能です。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 21:43| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月19日

ショートカットでコピー&ペースト

セルをコピーしてどこかに貼り付けるとき
(あるいは、切り取ってどこかに貼り付けるとき)

リボンから 
コピー』 → 『貼り付け』 とか
切り取り』 → 『貼り付け』 とか
 ショートカットでコピー&ペースト

あるいは
@マウスの右ボタンをクリックして 『
コピー(C)
Aもう一度マウスの右ボタンをクリックして 『
貼り付け(P)
とかでやってませんか?

これをキーボードの操作で簡単にやってみましょう。

@EXCELのセルA1に “
あああ” (とか何でもいいです)と
 入力します。
A入力したセルA1を選択します。
B『
Ctrl+C』 を押します。(コピーしたのと同じ)
CセルB1を選択します。
D『
Ctrl+V』 を押します。(貼り付けしたのと同じ)
EセルC1を選択します。
FCtrl+V』 を押します。(貼り付けしたのと同じ)

GセルA1を選択します。
H『
Ctrl+X』 を押します。(切り取りしたのと同じ)
IセルD1を選択します。
JCtrl+V』 を押します。(編貼り付けしたのと同じ)
 ※このときセルA1の“
あああ”が消える
KセルE1を選択します。
LCtrl+V』 を押します。(ここでは何も起こらない)



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 20:35| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月18日

行と列を入れ替える

例えば次のような表があったとします。
 行と列を入れ替える

で、行と列を入れ替えて
 行と列を入れ替える

のようにしたいとき、次のようにします。

@対象となる範囲をマウスで指定してコピーします。
Aコピー先のセルをマウスで指定します。
 (上記例の場合はセルA8)
Bリボンの『
ホーム』 → 『貼り付け』の下の『』を押し、
C「
行列を入れ替える(T)」のアイコンを押します。
 行と列を入れ替える

C' もしくは、『
形式を選択して貼り付け(S)』を選択し、
 「
行列を入れ替える(E)」のチェックボックスにチェックを
 入れて、OKボタンを押します。
 行と列を入れ替える

※コピー元とコピー先で1個所でもセルが重なっていると
 きはエラーになります。
 今回の例の場合は、コピー先は
A1〜B6以外のセルを指定します。




WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 21:26| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月17日

日付を瞬時に入力する

あるセル(A1でもどこでもいいです)をマウスでクリックして、
「Ctrl」 キーを押しながら セミコロン( ; )を押してみてください。

そういうことです。

同じ理屈で、
「Ctrl」 キーを押しながら コロン( : )を押してみてください。

そういう次第です。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 20:55| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年08月16日

セルを縦書きにする

例えば次のような表を時々見かけます。
 セルを縦書きにする

名古屋支店」のように横幅が列の巾に収まりきらず
次の行にはみ出ているのです。

こんなとき、セルを縦書きにすればすっきりした表に
なります。

ではどうするか?
答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 23:25| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月26日

分数の入力


例えば
食塩水 1/2カップの意味を込めて
A1のセルに「食塩水」
B1のセルに「1/2」
と、入力したら、

「1/2」と表示されず、「1月2日」と表示されたこと
ありませんか?

こんなとき、
「'1/2」というように、 ' を頭につけると
素直に「1/2」と表示できます。

しかし、毎回毎回、いちいち ' を入れるのは面倒です。

そこで次のようにします。

答えはこちら
タグ:分数の入力
posted by ファーストマクロ at 00:59| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月25日

セルの枠線を消す


EXCELで、
セルの1つ1つにうっすらとグレーで枠がついていますが、

この枠線がどうも気にくわない。消したい〜ぃ!!
プリントスクリーンの時に枠が入って邪魔〜っ!!

というような場合、次のようにします。

答えはこちら
タグ:セルの枠線
posted by ファーストマクロ at 14:51| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月24日

土日の行のカラーを変更する

スケジュールやなんかをEXCELで作成するとき
土曜、日曜だったら、セルのカラーを青とか、ピンクに
したいことありませんか?

例えば
答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 14:43| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月23日

セルを直接修正する(F2キー)


EXCELで、例えば
A1のセルに
「天皇は、日本国の省庁であり」
と入力されているとします。

 
 −− ん??象徴省庁になっている。修正しないと。。。

みたいに、一度入力したセルの文字を修正することって
よくありますよね。
その時どういう操作をしますか?

たいていの場合
@マウスで修正すべきところのセルをクリックする。
 例の場合、
A1のセルをクリック
Aそのままでは修正しようとするとせっかく入力されて
 いた文字(例の場合、天皇は、日本国の
省庁であり)が
 消えてしまうので、マウスで画面の上のほうにある入力用
 の欄までカーソルを持っていき、
B修正すべきところを狙ってクリックし、
 セルを直接修正

C修正
としているのではないでしょか?

しかし、

答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:42| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月17日

セル内で改行する

EXCELで、
1つのセルに長い文字を入力する際、セルの中で改行する
裏ワザがあります。

 「Alt」+「Enter」

です。

例えば、1つのセルに
 「天皇は、日本国の象徴であり
  日本国民統合の象徴であつて、
  この地位は、
  主権の存する日本国民の
  総意に基く。 」


天皇は、日本国の象徴であり 
(ここでAltを押しながらEnterを押す)
日本国民統合の象徴であつて、
( 同上 )
この地位は、 ( 同上 )
主権の存する日本国民の ( 同上 )
総意に基く。

と入力します。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 08:10| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月16日

セルに名前を付けて計算する

EXCELで例えば次のような表を作るとします。
 セルに名前を付けて計算
  【表の見方】
  B1:人件費の単価
  例えばAさんは10時間働いて、10,000円
    Bさんは20時間働いて、20,000円

C3のセルには計算式
 =B1*B2
とすれば、OKです。

しかしこれでは
C4の列にコピーした時、計算式が勝手に
 =B2*B4
となり、Bさんの支給額が正しく計算されません。

そこでC3のセルには
=$B$1*B3
と入力します。

すると、C3にコピーした時は
=$B$1*B4
となり、Bさんの支給額が正しく計算されます。

と、
ここまでは基本です。

=$B$1のように 
$マークをつけなくてもよい方法があります。



@まず、B1のセルをマウスでクリックします。
A数式バーのB1と表示されているところをマウスでクリックし、
 基本給 と入力します。(「基本」とか「時給」などでもOKです)
 セルに名前を付けて計算

BC3のセルに
 =基本給*B3
 と入力します。
CC3のセルをC4以降にコピーします。

※数式バーが表示されていなければ
 タブから「表示」を選んで、「数式バー」にチェックして下さい。
 セルに名前を付けて計算

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
タグ:数式バー
posted by ファーストマクロ at 08:04| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月15日

図形の線の色を変える

以下のように図形の塗りつぶしをなしにしたものの
 塗りつぶしなし
線の色を黒に変えたい場合は以下のようにします。



@まず、〇をマウスの右側でクリックします。
A「図形の書式設定(O)」を選択します。
B「線」の中の「線(単色)(S)」のラジオボタンを押し、
 さらに「色(C)」の ▼を押して、テーマの色から
 黒を選択します。
 図形の線の色を変える

ついでに、
この〇が透き通って、線の色が黒状態で、
@〇をマウスの右側でクリックします。
A「既定の図形に設定(D)」を選択します。

これで、以降その文書には、常に透き通って線が黒の
〇が描けます。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 00:49| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月14日

塗りつぶしをなしにする

例えば、
 男性・女性
のどちらかに丸をつけたい場合、
図形の丸を描くと

よくありがちなのが、

 塗りつぶしなし

のように、丸の下に 男性 が隠れて、見えないことが
よくあります。

こんなときは、
@まず、○をマウスの右側でクリックします。
A図形の書式設定(O)を選択します。
B「塗りつぶしなし(N)」のラジオボタンを押します。
 塗りつぶしなし

これで、
  塗りつぶしなし
のように、男に丸が囲めたはずです。



ついでに、
この○が透き通った状態で、
@まず、○をマウスの右側でクリックします。
A「既定の図形に設定(D)」を選択します。

これで、以降その文書には、常に透き通った○が描けます。

えっ?
線の色を黒くしたいですか?

次のTipsで紹介します。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 22:37| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月13日

図形の微調整

EXCELで、図形(例えば文字ボックス)をセルの
枠にきっちりと合わせる方法があります。
(WORDでいうところのグリッドに相当します。)

@何でもよいので、図形を挿入し、その図形を選択します。
A「書式」を選択し、
 図形の微調整

B「配置」→「枠線に合わせる(P)をクリックします。」
 図形の微調整

すると、図形がきっちりと描けます。



−−−−−−−ちなみに−−−−−−
【その1】

図形を描く時に「Alt」キーを押しながらやってみてください。

枠線に合わせるでない時でも、セルにピッタリ合うように描けますし、
枠線に合わせるモードの時は、逆に枠線を無視した、
微調整ができます。

【その2】
図形を描く時に「Shift」キーを押しながらやってみてください。

正方形、円、直線が奇麗に引けます。

【その3】
図形を描いている最中(マウスのボタンを押し続けている
状態)に「Ctrl」キーを押して下さい。

中心から拡大・縮小できます。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:27| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月12日

ローマ字変換

ディ:DHI
デョ:DHO
っ :LTU(XTU)
ジュ:JU
ヴィ:VI



ぁ :LA(XA)
ぃ :LI(XI)
クィ:QI
ウィ:WI
ギュ:GYU
ジィ:ZYI
クェ:QYE

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:16| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月18日

消してしまった文字を復活させる

例えば
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の省庁であって
まで入力して
省庁の字が間違えているのに気づき、
Back spaceキーを押して文字を消していると、
ついうっかり手が滑って
天皇は、日本国の象徴であり日本国民
まで消してしまったとします。

このとき
Ctrl+Z キーを押すと1文字ずつ復活します。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
タグ:文字を復活
posted by ファーストマクロ at 09:22| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月16日

一度に同じ文字列を入力する

例えば次のようなデータを入力したいとします。
 東京
 東京
 東京
 東京
 東京

要は、
東京を5つのセルに入力したい訳です。

こんなとき、あらかじめセルを範囲選択しておき、
選択した状態で“東京”と入力し、
 image012.gif



Ctrlキーを押しながらEnterキーを押します。
すると一度に入力できます。

Ctrlキーを押しながらEnterキーを押すのがミソです。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
タグ:Ctrl+Enter
posted by ファーストマクロ at 21:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月14日

連続データの作成(オートフィル)

例えば
@A1のセルに“1月”と入力し、
Aそのセルをマウスで選択して、
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタン
 を押しながら
ずずずっと下にずらす。
 image011-1.jpg

そうすると、自動的“2月”、“3月”、“4月”・・・と入力されます。

 ※「編集」→「フィル」→「連続データの作成(S)」でも可能。
 image011-2.jpg

さて、今回の技は、この機能を応用して、例えば
@“東京”と入力
Aそのセルをマウスで選択。
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタンを
 押しながら
ずずずっと下にずらす。
C自動的に“名古屋” “大阪” ・・・と入力される。

あるいは
“東京”、“名古屋”、“大阪”ではなく、
“A部長”、“B課長”、“C係長”、“Dさん”・・・
のような連続データを作りたいというときのです。



@「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」で
 「
ユーザー設定リストの編集(O)」を選択します。
 image011-3.jpg

Aユーザー設定リスト(L)の中から「新しいリスト」を選択し、
 追加(A)のボタンを押します。
Bリストの項目(E)に
  東京
  名古屋
  大阪
  ・・・
 と順番に入力します。
 image011-4.jpg

COKを押せば準備完了です。
D連続データで試してみて下さい。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 23:37| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月13日

書式設定による文字の非表示

EXCELで、セルに文字を入れても、
画面上に表示させないようにする裏技があります。



@どこでもいいですからセルに何か文字を入れます。
A次にその入力したセルをマウスで選択します。
Bリボンから「ホーム」→「書式」→セルの書式設定(E)を選択します。
 image010-1.jpg

C「表示形式」のタブの中に分類(C)の枠の一番下の
 「ユーザー定義」を選択します。
D種類(T)の枠に半角で ;;; と
セミコロンを3回入力し、
 OKボタンを押します。
 image010-2.jpg


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 19:30| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月12日

まっすぐに矢印を引く

EXCELで表内に矢印を引くとき、
真っ直ぐに引いたつもりが
微妙に歪んでいて、
印刷したとき、どうもしっくりいかない経験したこと
ありませんか?

また、すでに引いてある矢印を少し延長しようとして、
これまた微妙にずれてうまくいかず、何度も引き直したり
していませんか?

 imageEXCEL009.jpg



矢印を引くとき、
Shiftキーを押しながら引く
こういうことはありません。
まっすぐに矢印が引けますよ。


posted by ファーストマクロ at 09:11| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月10日

図形の塗りつぶしの初期値を変える

図形を挿入すると、必ず以下のように
塗りつぶしの色が青で、
線の色も青で、
おまけに線が太くて、
 imageWORD003-1.jpgimageWORD003-2.jpg

それが気に入らずに
塗りつぶしなしにして、線の色も黒にして、
太さも変更して、
imageWORD003-3.jpg

さらに「既定の図形に設定(D)」
 imageWORD003-4.jpg

と、変更したにも関わらず、
EXCELを立ち上げなおしたら、また
初期設定がもとに戻っていて
イライラしたことないですか?

こんな時には以下のようにします。



@図形を挿入し、図形をマウスの右クリックで選択し、「図形の書式設定(O)」を選び、
 imageWORD003-6.jpg

A塗りつぶしをなし にしたり、線の色を変えたり、線のスタイルを変更します。
 imageWORD003-7.jpg

B変更した図形をもう一度マウスで右クリックし、今度は
 「既定の図形に設定(D)」をクリックします。
 imageWORD003-4.jpg

C
挿入した図形を削除します。(必須です。)

D名前を付けて保存します。
 このとき、「ファイルの種類(T)」をEXCELテンプレート(*xltx)とし、
 ファイル名を「
Book.xltx」(Book1.xltxは不可)
 保存先を C:\Users\
ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
 とします。  (※ユーザー名はPCのログイン名などです)

 imageEXCEL008.jpg

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 07:17| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月09日

自動修正をしないようにする EXCELバージョン

(C) と入力すると自動的に imageEXCEL007-1.jpg に自動修正されるのを
ご存じですか?

あと、
 こんにちわ は「
こんにちわ」に
 行なう は「
行う」に
 tthe は「
the」に
などなど、

便利なときもあるけれど、どうしても
こんにちわ がいい!!!! そう入力したい!!!
という方、以下の手順で自動修正を解除できます。



@「ファイル」→「オプション」を選んで、
A「文書校正」→「オートコレクトのオプション(A)」を選ます。
 imageEXCEL007-2.jpg

B入力中に自動修正する(T)のチェックを外します。
 imageEXCEL007-3.jpg


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:09| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月08日

条件付き書式

例えば次のような表を作っていませんか?

 image006-1.jpg

前年比100%以上だったらそのセルを
青色に、
100%未満だったらそのセルを
ピンクにしたいような場合は、
以下のようにします。



@対象となるセルを選択します。
Aリボンの「ホーム」から「条件付き書式」を選択し、
 「新しいルール(N)」を選択します。
 image006-2.jpg

B「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選び、
 「ルールの内容を編集してください(E)」の欄を
 以下のように設定し、「OK」ボタンを押します。

 image006-3.jpg

Cもう一度A手順のように「新しいルール(N)」を選択します。
D今度は以下のように設定します。

 image006-4.jpg

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:35| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年05月22日

カーソル移動方向の変更

EXCELのカーソルの動きに関して、
キーボードやテンキーの「
Enter」キーを押すと
カーソルは
に動いて欲しいのに、にしか行かないため
いちいち
 Tabキーを押したり、
 矢印キーでカーソルを移動させてたり、
 マウスで入力したいセルをクリックしたり、
していませんか?



@リボンから ファイル→オプションを選択し、
 出てきた画面で「詳細設定」を押します。
AEnterキーを押した後にセルを移動する(M)で
 方向(I)を「右」に変更すれば、この問題は解決します。
 カーソル移動方向


posted by ファーストマクロ at 11:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年05月16日

曜日の自動計算

EXCELで例えば次のような表を
作ったとします。
imageEXCEL004.jpg
B1のセルには (木)、
B2のセルには (金)、
以下順に曜日が書いてありますが、
この曜日を自動的に計算させる方法があります。



B1のセルに
   =TEXT(A1,"("&"aaa"&")")
と書いて、あとはセルをコピーするだけです。
タグ:aaa 関数 曜日 TEXT
posted by ファーストマクロ at 21:14| Comment(0) | EXCEL Tips