2016年05月15日

HOMEキーでの移動

Lotus1-2-3ではHome キーを押すと、必ず一番左上のセルに移動できましたが、
Excelでは現在自分がいる行の一番左のセルに移動します。

Lotus1-2-3のように
Home キーを押すと一番左上のセルに移動する方法があります。



@リボンの「ファイル」→「オプション」を選ぶ
 EXCEL3

A「詳細設定」を選び、Lotus1-2-3形式のキー操作(K)にチェックをつける。
 EXCEL3
B「OK」キーを押す

これで上記のHome機能が利用できます。

posted by ファーストマクロ at 10:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年04月30日

スクロールの速度調節

EXCELでセルの範囲を指定する時に、
マウスの左ボタンを押したまま上下左右にスクロールする方法がありますが、
あまりの速さに、下に行き過ぎ、上に行き過ぎ、
イライラ
したことありませんか?
ちょっとしたコツがあります。
下図のように、
 
水色の辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 緑色の辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 黄色辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 赤色辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
となります。
imageEXCEL002.jpg
posted by ファーストマクロ at 08:42| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年04月29日

文字列の分割

たとえば、商品コード10桁を上6桁、2桁、下2桁に分割したい場合などに
有効な小技です。

セルA1に
ABCDEF99ZYという商品コードを入力し、
B1〜D1にそれを上記の通り3つに分解したい場合は、、、



それぞれ
B1のセル: =
LEFT(A1,6) 
 ・・・A1のセルの左端から6文字を表示しなさいという関数
C1のセル: =
MID(A1,7,2) 
 ・・・A1のセルの左から7番目の文字から2文字(7番と8番)表示しなさいという関数
D1のセル: =
RIGHT(A1,2)
 ・・・A1のセルの右端から2文字を表示しなさいという関数

を入力すれば、A1のセルの値を3つに分解できます。

 imageEXCEL001.jpg


同じように、
XXXYYY(株)代表取締役社長 XXZZという文字で、
社名をB1に、名前をC1に表示したい場合は以下のように入力すればOKです。
B1のセル: =LEFT(A1,9)
C1のセル: =RIGHT(A1,4)

タグ:小技 Excel LEFT
posted by ファーストマクロ at 21:57| Comment(0) | EXCEL Tips