2016年07月15日

図形の線の色を変える

以下のように図形の塗りつぶしをなしにしたものの
 塗りつぶしなし
線の色を黒に変えたい場合は以下のようにします。



@まず、〇をマウスの右側でクリックします。
A「図形の書式設定(O)」を選択します。
B「線」の中の「線(単色)(S)」のラジオボタンを押し、
 さらに「色(C)」の ▼を押して、テーマの色から
 黒を選択します。
 図形の線の色を変える

ついでに、
この〇が透き通って、線の色が黒状態で、
@〇をマウスの右側でクリックします。
A「既定の図形に設定(D)」を選択します。

これで、以降その文書には、常に透き通って線が黒の
〇が描けます。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 00:49| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月14日

塗りつぶしをなしにする

例えば、
 男性・女性
のどちらかに丸をつけたい場合、
図形の丸を描くと

よくありがちなのが、

 塗りつぶしなし

のように、丸の下に 男性 が隠れて、見えないことが
よくあります。

こんなときは、
@まず、○をマウスの右側でクリックします。
A図形の書式設定(O)を選択します。
B「塗りつぶしなし(N)」のラジオボタンを押します。
 塗りつぶしなし

これで、
  塗りつぶしなし
のように、男に丸が囲めたはずです。



ついでに、
この○が透き通った状態で、
@まず、○をマウスの右側でクリックします。
A「既定の図形に設定(D)」を選択します。

これで、以降その文書には、常に透き通った○が描けます。

えっ?
線の色を黒くしたいですか?

次のTipsで紹介します。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP

posted by ファーストマクロ at 22:37| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月13日

図形の微調整

EXCELで、図形(例えば文字ボックス)をセルの
枠にきっちりと合わせる方法があります。
(WORDでいうところのグリッドに相当します。)

@何でもよいので、図形を挿入し、その図形を選択します。
A「書式」を選択し、
 図形の微調整

B「配置」→「枠線に合わせる(P)をクリックします。」
 図形の微調整

すると、図形がきっちりと描けます。



−−−−−−−ちなみに−−−−−−
【その1】

図形を描く時に「Alt」キーを押しながらやってみてください。

枠線に合わせるでない時でも、セルにピッタリ合うように描けますし、
枠線に合わせるモードの時は、逆に枠線を無視した、
微調整ができます。

【その2】
図形を描く時に「Shift」キーを押しながらやってみてください。

正方形、円、直線が奇麗に引けます。

【その3】
図形を描いている最中(マウスのボタンを押し続けている
状態)に「Ctrl」キーを押して下さい。

中心から拡大・縮小できます。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:27| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年07月12日

ローマ字変換

ディ:DHI
デョ:DHO
っ :LTU(XTU)
ジュ:JU
ヴィ:VI



ぁ :LA(XA)
ぃ :LI(XI)
クィ:QI
ウィ:WI
ギュ:GYU
ジィ:ZYI
クェ:QYE

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:16| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月18日

消してしまった文字を復活させる

例えば
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の省庁であって
まで入力して
省庁の字が間違えているのに気づき、
Back spaceキーを押して文字を消していると、
ついうっかり手が滑って
天皇は、日本国の象徴であり日本国民
まで消してしまったとします。

このとき
Ctrl+Z キーを押すと1文字ずつ復活します。



WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
タグ:文字を復活
posted by ファーストマクロ at 09:22| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月16日

一度に同じ文字列を入力する

例えば次のようなデータを入力したいとします。
 東京
 東京
 東京
 東京
 東京

要は、
東京を5つのセルに入力したい訳です。

こんなとき、あらかじめセルを範囲選択しておき、
選択した状態で“東京”と入力し、
 image012.gif



Ctrlキーを押しながらEnterキーを押します。
すると一度に入力できます。

Ctrlキーを押しながらEnterキーを押すのがミソです。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
タグ:Ctrl+Enter
posted by ファーストマクロ at 21:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月14日

連続データの作成(オートフィル)

例えば
@A1のセルに“1月”と入力し、
Aそのセルをマウスで選択して、
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタン
 を押しながら
ずずずっと下にずらす。
 image011-1.jpg

そうすると、自動的“2月”、“3月”、“4月”・・・と入力されます。

 ※「編集」→「フィル」→「連続データの作成(S)」でも可能。
 image011-2.jpg

さて、今回の技は、この機能を応用して、例えば
@“東京”と入力
Aそのセルをマウスで選択。
B選択したセルの右下の黒い小さい四角をマウスの左ボタンを
 押しながら
ずずずっと下にずらす。
C自動的に“名古屋” “大阪” ・・・と入力される。

あるいは
“東京”、“名古屋”、“大阪”ではなく、
“A部長”、“B課長”、“C係長”、“Dさん”・・・
のような連続データを作りたいというときのです。



@「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」で
 「
ユーザー設定リストの編集(O)」を選択します。
 image011-3.jpg

Aユーザー設定リスト(L)の中から「新しいリスト」を選択し、
 追加(A)のボタンを押します。
Bリストの項目(E)に
  東京
  名古屋
  大阪
  ・・・
 と順番に入力します。
 image011-4.jpg

COKを押せば準備完了です。
D連続データで試してみて下さい。

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 23:37| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月13日

書式設定による文字の非表示

EXCELで、セルに文字を入れても、
画面上に表示させないようにする裏技があります。



@どこでもいいですからセルに何か文字を入れます。
A次にその入力したセルをマウスで選択します。
Bリボンから「ホーム」→「書式」→セルの書式設定(E)を選択します。
 image010-1.jpg

C「表示形式」のタブの中に分類(C)の枠の一番下の
 「ユーザー定義」を選択します。
D種類(T)の枠に半角で ;;; と
セミコロンを3回入力し、
 OKボタンを押します。
 image010-2.jpg


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 19:30| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月12日

まっすぐに矢印を引く

EXCELで表内に矢印を引くとき、
真っ直ぐに引いたつもりが
微妙に歪んでいて、
印刷したとき、どうもしっくりいかない経験したこと
ありませんか?

また、すでに引いてある矢印を少し延長しようとして、
これまた微妙にずれてうまくいかず、何度も引き直したり
していませんか?

 imageEXCEL009.jpg



矢印を引くとき、
Shiftキーを押しながら引く
こういうことはありません。
まっすぐに矢印が引けますよ。


posted by ファーストマクロ at 09:11| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月10日

図形の塗りつぶしの初期値を変える

図形を挿入すると、必ず以下のように
塗りつぶしの色が青で、
線の色も青で、
おまけに線が太くて、
 imageWORD003-1.jpgimageWORD003-2.jpg

それが気に入らずに
塗りつぶしなしにして、線の色も黒にして、
太さも変更して、
imageWORD003-3.jpg

さらに「既定の図形に設定(D)」
 imageWORD003-4.jpg

と、変更したにも関わらず、
EXCELを立ち上げなおしたら、また
初期設定がもとに戻っていて
イライラしたことないですか?

こんな時には以下のようにします。



@図形を挿入し、図形をマウスの右クリックで選択し、「図形の書式設定(O)」を選び、
 imageWORD003-6.jpg

A塗りつぶしをなし にしたり、線の色を変えたり、線のスタイルを変更します。
 imageWORD003-7.jpg

B変更した図形をもう一度マウスで右クリックし、今度は
 「既定の図形に設定(D)」をクリックします。
 imageWORD003-4.jpg

C
挿入した図形を削除します。(必須です。)

D名前を付けて保存します。
 このとき、「ファイルの種類(T)」をEXCELテンプレート(*xltx)とし、
 ファイル名を「
Book.xltx」(Book1.xltxは不可)
 保存先を C:\Users\
ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Excel\XLSTART
 とします。  (※ユーザー名はPCのログイン名などです)

 imageEXCEL008.jpg

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 07:17| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月09日

自動修正をしないようにする EXCELバージョン

(C) と入力すると自動的に imageEXCEL007-1.jpg に自動修正されるのを
ご存じですか?

あと、
 こんにちわ は「
こんにちわ」に
 行なう は「
行う」に
 tthe は「
the」に
などなど、

便利なときもあるけれど、どうしても
こんにちわ がいい!!!! そう入力したい!!!
という方、以下の手順で自動修正を解除できます。



@「ファイル」→「オプション」を選んで、
A「文書校正」→「オートコレクトのオプション(A)」を選ます。
 imageEXCEL007-2.jpg

B入力中に自動修正する(T)のチェックを外します。
 imageEXCEL007-3.jpg


WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:09| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年06月08日

条件付き書式

例えば次のような表を作っていませんか?

 image006-1.jpg

前年比100%以上だったらそのセルを
青色に、
100%未満だったらそのセルを
ピンクにしたいような場合は、
以下のようにします。



@対象となるセルを選択します。
Aリボンの「ホーム」から「条件付き書式」を選択し、
 「新しいルール(N)」を選択します。
 image006-2.jpg

B「指定の値を含むセルだけを書式設定」を選び、
 「ルールの内容を編集してください(E)」の欄を
 以下のように設定し、「OK」ボタンを押します。

 image006-3.jpg

Cもう一度A手順のように「新しいルール(N)」を選択します。
D今度は以下のように設定します。

 image006-4.jpg

WORD・EXCEL裏技・実践技教えます。
  
〜筆者のHP
posted by ファーストマクロ at 22:35| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年05月22日

カーソル移動方向の変更

EXCELのカーソルの動きに関して、
キーボードやテンキーの「
Enter」キーを押すと
カーソルは
に動いて欲しいのに、にしか行かないため
いちいち
 Tabキーを押したり、
 矢印キーでカーソルを移動させてたり、
 マウスで入力したいセルをクリックしたり、
していませんか?



@リボンから ファイル→オプションを選択し、
 出てきた画面で「詳細設定」を押します。
AEnterキーを押した後にセルを移動する(M)で
 方向(I)を「右」に変更すれば、この問題は解決します。
 カーソル移動方向


posted by ファーストマクロ at 11:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年05月16日

曜日の自動計算

EXCELで例えば次のような表を
作ったとします。
imageEXCEL004.jpg
B1のセルには (木)、
B2のセルには (金)、
以下順に曜日が書いてありますが、
この曜日を自動的に計算させる方法があります。



B1のセルに
   =TEXT(A1,"("&"aaa"&")")
と書いて、あとはセルをコピーするだけです。
タグ:aaa 関数 曜日 TEXT
posted by ファーストマクロ at 21:14| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年05月15日

HOMEキーでの移動

Lotus1-2-3ではHome キーを押すと、必ず一番左上のセルに移動できましたが、
Excelでは現在自分がいる行の一番左のセルに移動します。

Lotus1-2-3のように
Home キーを押すと一番左上のセルに移動する方法があります。



@リボンの「ファイル」→「オプション」を選ぶ
 EXCEL3

A「詳細設定」を選び、Lotus1-2-3形式のキー操作(K)にチェックをつける。
 EXCEL3
B「OK」キーを押す

これで上記のHome機能が利用できます。

posted by ファーストマクロ at 10:46| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年04月30日

スクロールの速度調節

EXCELでセルの範囲を指定する時に、
マウスの左ボタンを押したまま上下左右にスクロールする方法がありますが、
あまりの速さに、下に行き過ぎ、上に行き過ぎ、
イライラ
したことありませんか?
ちょっとしたコツがあります。
下図のように、
 
水色の辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 緑色の辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 黄色辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
 赤色辺りまで、マウスカーソルを移動させると第一段階の速さ。
となります。
imageEXCEL002.jpg
posted by ファーストマクロ at 08:42| Comment(0) | EXCEL Tips

2016年04月29日

文字列の分割

たとえば、商品コード10桁を上6桁、2桁、下2桁に分割したい場合などに
有効な小技です。

セルA1に
ABCDEF99ZYという商品コードを入力し、
B1〜D1にそれを上記の通り3つに分解したい場合は、、、



それぞれ
B1のセル: =
LEFT(A1,6) 
 ・・・A1のセルの左端から6文字を表示しなさいという関数
C1のセル: =
MID(A1,7,2) 
 ・・・A1のセルの左から7番目の文字から2文字(7番と8番)表示しなさいという関数
D1のセル: =
RIGHT(A1,2)
 ・・・A1のセルの右端から2文字を表示しなさいという関数

を入力すれば、A1のセルの値を3つに分解できます。

 imageEXCEL001.jpg


同じように、
XXXYYY(株)代表取締役社長 XXZZという文字で、
社名をB1に、名前をC1に表示したい場合は以下のように入力すればOKです。
B1のセル: =LEFT(A1,9)
C1のセル: =RIGHT(A1,4)

タグ:小技 Excel LEFT
posted by ファーストマクロ at 21:57| Comment(0) | EXCEL Tips