2017年02月10日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問40

問40
WAFの説明として、適切なものはどれか。

 ア DMZに設置されているWebサーバへ外部から実際に侵入を試みる。
 イ WebサーバのCPU負荷を軽減するために、TLSによる暗号化と復号の処理を
  Webサーバではなく専用のハードウェア上で行う。
 ウ システム管理者が質問に答える形式で、自組織の情報セキュリティ対策の
  レベルを診断する。
 エ 特徴的なパターンが含まれるかなどWebアプリケーションへの通信内容を
  検査して、不正な操作を遮断する。


答えはこちら
タグ:waf
posted by ファーストマクロ at 22:29| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月09日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問39

問39
JIS Q 27000で定義された情報セキュリティの特性に関する記述のうち、
否認防止の特性に該当するものはどれか。

 ア ある利用者がシステムを利用したという事実を証明可能にする。
 イ 意図する行動と結果が一貫性をもつ。
 ウ 認可されたエンティティが要求したときにアクセスが可能である。
 エ 認可された個人、エンティテイ又はプロセスに対してだけ、
   情報を使用させる又は開示する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:33| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月08日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問38

問38
重要情報の取扱いを委託する場合における、委託元の情報セキュリティ管理の
うち、適切なものはどれか。

 ア 委託先が再委託を行うかどうかは委託先の判断に委ね、事前報告も
   不要とする。
 イ 委託先の情報セキュリティ対策が確認できない場合は、短期間の業務に
   限定して委託する。
 ウ 委託先の情報セキュリティ対策が適切かどうかは、契約開始前ではなく
   契約終了時に評価する。
 エ 情報の安全管理に必要な事項を事前に確認し,それらの事項を
   盛り込んだ上で委託先との契約書を取り交わす。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:28| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月07日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問37

問37
暗号方式のうち、共通鍵暗号方式はどれか。

 ア AES
 イ ElGamal暗号
 ウ RSA
 エ 楕円曲線暗号


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:06| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月06日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問36

問36
企業のDMZ上で1台のDNSサーバを、インターネット公開用と、社内のPC、
サーバからの名前解決の問合せに対応する社内用とで共用している。
このDNSサーバが、DNSキャッシュポイズニングの被害を受けた結果、直接
引き起こされ得る現象はどれか。


 ア DNSサーバのハードディスク上に定義されているDNSサーバ名が書き換わり、
   外部からのDNS参照者が,DNSサーバに接続できなくなる。
 イ DNSサーバのメモリ上にワームが常駐し、DNS参照元に対して不正
   プログラムを送り込む。
 ウ 社内の利用者が、インターネット上の特定のWebサーバを参照しようとすると、
   本来とは異なるWebサーバに誘導される。
 エ 社内の利用者間の電子メールについて、宛先メールアドレスが書き換えられ、
   送受信ができなくなる。


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:52| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月05日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問35

問35
クラスCのIPアドレスを分割して、10個の同じ大きさのサブネットを使用したい。
ホスト数が最も多くなるように分割した場合のサブネットマスクはどれか。

 ア 255.255.255.192
 イ 255.255.255.224
 ウ 255.255.255.240
 エ 255.255.255.248


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:31| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月04日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問34

問34
ルータを冗長化するために用いられるプロトコルはどれか。

 ア PPP
 イ RARP
 ウ SNMP
 エ VRRP


答えはこちら
タグ:VRRP
posted by ファーストマクロ at 00:00| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月03日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問33

問33
CSMA/CD方式のLANで使用されるスイッチングハブ(レイヤ2スイッチ)は、フレームの
蓄積機能、速度変換機能や交換機能を持っている。このようなスイッチングハブと
同等の機能をもち、同じプロトコル階層で動作する装置はどれか。

 ア ゲートウェイ
 イ ブリッジ
 ウ リピータ
 エ ルータ


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 23:55| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月02日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問32

問32
100Mビット/秒のLANに接続されているブロードバンドルータ経由でインターネットを
利用している。FTTHの実効速度が90Mビット/秒で、LANの伝送効率が80%のときに、
LANに接続されたPCでインターネット上の540Mバイトのファイルをダウンロードするのに
掛かる時間は、およそ何秒か。ここで、制御情報やブロードバンドルータの遅延時間
などは考えず、また、インターネットは十分に高速であるものとする。
 平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問32
 ア 43  イ 48  ウ 54  エ 60


答えはこちら
タグ:伝送速度
posted by ファーストマクロ at 20:37| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年02月01日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問31

問31
顧客、商品、注文、販売店という四つのテーブルをスタースキーマでモデル化した場合、
ファクトテーブルとなるものはどれか。

 ア 顧客(顧客コード、氏名、電話番号、住所)
 イ 商品(商品コード、商品名称、単価)
 ウ 注文(販売店コード、顧客コード、商品コード、注文年月日、数量)
 エ 販売店(販売店コード、販売店名称、代表者氏名)



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:34| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月30日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問30

問30
媒体障害の回復において、最新のデータベースのバックアップをリストアした後に、
トランザクションログを用いて行う操作はどれか。

 ア バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールバックする。
 イ バックアップ取得後でコミット前に中断した全てのトランザクションをロールフォワードする。
 ウ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールバックする。
 エ バックアップ取得後にコミットした全てのトランザクションをロールフォワードする。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 15:01| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月29日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問29

問29
次の表において、“在庫” 表の製品番号に定義された参照制約によって
拒否される可能性のある操作はどれか。
ここで、実線の下線は主キーを、破線の下線は外部キーを表す。

 在庫 (在庫管理番号, 製品番号, 在庫量)
 製品 (製品番号, 製品名, 型, 単価)


 ア “在庫” 表の行削除
 イ “在庫” 表の表削除
 ウ “在庫” 表への行追加
 エ “製品” 表への行追加


答えはこちら
タグ:参照制約
posted by ファーストマクロ at 09:16| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月28日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問28

問28
トランザクションA (処理A1→処理A2の順に実行する) とトランザクションB
(処理B1→処理B2の順に実行する)が、データベースの資源SとTに対し、
次のように処理A1→処理B1→処理A2→処理B2 の順で専有ロックを
要求する場合、デッドロックが発生する資源の組合せはどれか。
 なお、ロックは処理開始時にかけ、トランザクション終了時に解除する。

           ┌───┐ ┌───┐ ┌───┐
 トランザクションA │処理A1│→│処理A2│→│COMMIT│
           └───┘ └───┘ └───┘
             ┌───┐ ┌───┐ ┌───┐
 トランザクションB   │処理B1│→│処理B2│→│COMMIT│
             └───┘ └───┘ └───┘
         ───────────────────> 時刻

   ┌─┬─┬─┬─┐
   │A1│B1│A2│B2│
 ┌─┼─┼─┼─┼─┤
 │ア│S│S│T│T│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │イ│S│T│T│S│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │ウ│T│S│T│S│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │エ│T│T│S│S│
 └─┴─┴─┴─┴─┘



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:46| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月27日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問27

問27
関数従属を次のように表記するとき、属性 a〜e で構成される関係を第3正規形に
したものはどれか。
〔関数従属〕
(1) 属性Xの値が与えられると,
  属性Yの値を一意に決める
  ことができる。
(2) 属性Xと属性Yの二つの値が
  与えられると、属性Zの値を
  一意に決めることができる。
平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問27 平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問27
〔正規化する関係〕
平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問27


   ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐
 ア │a│b│c│d│ │b│d│e│
   └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘
   ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┐ ┌─┬─┬─┐
 イ │a│b│c│d│ │b│c│ │b│d│e│
   └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┘ └─┴─┴─┘
   ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┐
 ウ │a│b│c│d│ │b│d│c│e│
   └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┘
   ┌─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┐ ┌─┬─┬─┐
 エ │a│b│c│d│ │b│c│ │b│d│e│
   └─┴─┴─┴─┘ └─┴─┘ └─┴─┴─┘


答えはこちら
タグ:正規形
posted by ファーストマクロ at 21:57| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月26日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問26

問26
コンピュータグラフィックスの要素技術に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア アンチエイリアシングは、周辺の画素との平均化演算などを施すことによって、
   斜め線や曲線のギザギザを目立たなくする。
 イ メタボールは、光の相互反射を利用して物体表面の光エネルギーを
   算出することによって、表面の明るさを決定する。
 ウ ラジオシティは、光源からの光線の経路を計算することによって、光の反射や
   透過などを表現し、物体の形状を描画する。
 エ レイトレーシングは、物体を球や楕円体の集合として擬似的にモデル化する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:50| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月25日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問25

問25
使用性 (ユーザビリティ) の規格(JIS Z 8521:1999)では、使用性を“ある製品が、
指定された利用者によって、指定された利用の状況下で,指定された目的を達成
するために用いられる際の、有効さ、効率及び利用者の満足度の度合い”と定義
している。この定義中の“利用者の満足度”を評価するのに適した方法はどれか。

 ア インタビュー法
 イ ヒューリスティック評価
 ウ ユーザビリティテスト
 エ ログデータ分析法



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:23| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月24日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問24

問24
SoC (System on a Chip) の説明として、適切なものはどれか。

 ア CPU、チップセット、ビデオチップ、メモリなどコンピュータを構成する
   デバイスを実装した電子回路基板
 イ CPU、メモリ、周辺装置などの間で発生するデータの受渡しを管理する
   一連の回路群を搭載した半導体チップ
 ウ 各機能を個別に最適化されたプロセスで製造し、パッケージ内で
   それぞれのチップを適切に配線した半導体チップ
 エ 必要とされる全ての機能(システム)を集積した1個の半導体チップ



答えはこちら
タグ:SOC
posted by ファーストマクロ at 20:58| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月23日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問23

問23
アクチュエータの説明として,適切なものはどれか。


 ア アナログ電気信号を、コンピュータが処理可能なディジタル信号に変える。
 イ キーボード、タッチパネルなど、コンピュータに情報を入力するデバイスである。
 ウ コンピュータが出力した電気信号を力学的な運動に変える。
 エ 物理量を検出して、電気信号に変える。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:21| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月22日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問22

問22
RFIDの活用事例として、適切なものはどれか。

 ア 紙に印刷されたディジタルコードをリーダで読み取ることによる情報の入力
 イ 携帯電話とヘッドフォンとの間の音声データ通信
 ウ 赤外線を利用した近距離データ通信
 エ 微小な無線チップによる人又は物の識別及び管理



答えはこちら
タグ:RFID
posted by ファーストマクロ at 10:42| Comment(0) | H28春応用情報技術者

2017年01月21日

平成28年度春期 応用情報技術者試験問題 問21

問21
DRAMの説明として、適切なものはどれか。

 ア 1バイト単位でデータの消去及び書込みが可能な不揮発性のメモリであり、
   電源遮断時もデータ保持が必要な用途に用いられる。
 イ 不揮発性のメモリでNAND型又はNOR型があり、SSDに用いられる。
 ウ メモリセルはフリップフロップで構成され、キャッシュメモリに用いられる。
 エ リフレッシュ動作が必要なメモリであり、PCの主記憶として用いられる。



答えはこちら
タグ:DRAM
posted by ファーストマクロ at 10:15| Comment(0) | H28春応用情報技術者