2016年12月10日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問20

問20
リンカの機能として、適切なものはどれか。

 ア 作成したプログラムをライブラリに登録する。
 イ 実行に先立ってロードモジュールを主記憶にロードする。
 ウ 相互参照の解決などを行い、複数の目的モジュールなどから一つの
   ロードモジュールを生成する。
 エ プログラムの実行を監視し、ステップごとに実行結果を記録する。



答えはこちら
タグ:リンカ
posted by ファーストマクロ at 10:32| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問19

問19
コンパイラにおける最適化の説明として、適切なものはどれか。

 ア オブジェクトコードを生成する代わりに、インタプリタ用の中間コードを生成する。
 イ コンパイルを実施するコンピュータとは異なるアーキテクチャをもったコンピュータで
   動作するオブジェクトコードを生成する。
 ウ プログラムコードを解析して、実行時の処理効率を高めたオブジェクトコードを
   生成する。
 エ プログラムの実行時に、呼び出されたサブプログラム名やある時点での変数の
   内容を表示させるようなオブジェクトコードを生成する。



答えはこちら
タグ:コンパイラ
posted by ファーストマクロ at 10:17| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月09日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問18

問18
UNIXにおいて、あるコマンドの標準出力を、直接別のコマンドの標準入力につなげる
機能はどれか。

 ア パイプ
 イ バックグラウンドジョブ
 ウ ブレース展開
 エ リダイレクト



答えはこちら
タグ:標準入力
posted by ファーストマクロ at 21:50| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問17

問17
入出力管理におけるバッファの機能として、適切なものはどれか。

 ア 入出力装置が利用可能になったことを、入出力装置が処理装置に伝える。
 イ 入出力装置と処理装置との間に特別な記憶域を設け、処理速度の違いを緩和する。
 ウ 入出力装置と処理装置との間のデータ交換に階層を設けることによって、
   入出力装置固有の仕様を意識せずに利用できる。
 エ 入出力装置をファイルと同じように取り扱えるようにする。



答えはこちら
タグ:バッファ
posted by ファーストマクロ at 21:45| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月08日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問16

問16
組込みリアルタイムOSで用いられる、優先度に基づくプリエンプティブなスケジューリングの
利用方法として、適切なものはどれか。

 ア 各タスクの実行時間を均等配分する場合に利用される。
 イ 起動が早いタスクから順番に処理を行う場合に利用される。
 ウ 重要度及び緊急度に応じて処理を行う場合に利用される。
 エ 処理時間が短いタスクから順番に処理を行う場合に利用される。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:24| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問15

問15
システムの稼働率に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア MTBFが異なってもMTTRが等しければ、システムの稼働率は等しい。
 イ MTBFとMTTRの和が等しければ、システムの稼働率は等しい。
 ウ MTBFを変えずにMTTRを短くできれば、システムの稼働率は向上する。
 エ MTTRが変わらずMTBFが長くなれば、システムの稼働率は低下する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:20| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月07日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問14

問14
図のように、1台のサーバ、3台のクライアント及び2台のプリンタがLANで接続されてい
る。このシステムはクライアントからの指示に基づいて、サーバにあるデータをプリンタに出力
する。各装置の稼働率が表のとおりであるとき、このシステムの稼働率を表す計算式は
どれか。ここで、クライアントは3台のうち1台でも稼働していればよく、プリンタは2台のうち
どちらかが稼働していればよい。
 稼働率

 ア ab32
 イ a (1 - b3) (1 - c2)
 ウ a (1 - b)3 (1 - c)2
 エ a (1 - (1 - b)3) (1 - (1 - c)2)


答えはこちら
タグ:稼働率
posted by ファーストマクロ at 12:43| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問13

問13
システムが単位時間内にジョブを処理する能力の評価尺度はどれか。

 ア MIPS値
 イ 応答時間
 ウ スループット
 エ ターンアラウンドタイム


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 12:38| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月06日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問12

問12
表示解像度が 1,000×800 ドットで、色数が 65,536色 (216色) の画像を表示
するのに最低限必要なビデオメモリ容量は何Mバイトか。
ここで、1Mバイト=1,000kバイト,1kバイト=1,000バイトとする。


 ア 1.6  イ 3.2  ウ 6.4  エ 12.8


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:41| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問11

問11
キャッシュメモリの効果として,適切なものはどれか。

 ア 主記憶からキャッシュメモリへの命令の読出しと、主記憶からキャッシュメモリへの
   データの読出しを同時に行うことによって、データ転送を高速に行う。
 イ 主記憶から読み出したデータをキャッシュメモリに保持し、CPUが後で
   同じデータを読み出すときのデータ転送を高速に行う。
 ウ 主記憶から読み出したデータをキャッシュメモリに保持し、命令を並列に
   処理することによって演算を高速に行う。
 エ 主記憶から読み出した命令をキャッシュメモリに保持し、キャッシュメモリ上で
   デコードして実行することによって演算を高速に行う。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:35| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月05日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問10

問10
RISCプロセッサの5段パイプラインの命令実行制御の順序はどれか。
ここで、このパイプラインのステージは次の五つとする。
 @ 書込み
 A 実行とアドレス生成
 B 命令デコードとレジスタファイル読出し
 C 命令フェッチ
 D メモリアクセス

 ア B、C、A、D、@
 イ B、D、A、C、@
 ウ C、B、A、D、@
 エ C、D、B、A、@



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 15:29| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問9

問9
PCのクロック周波数に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア CPUのクロック周波数と、主記憶を接続するシステムバスのクロック周波数は
   同一でなくてもよい。
 イ CPUのクロック周波数の逆数が、1秒間に実行できる命令数を表す。
 ウ CPUのクロック周波数を2倍にすると、システム全体としての実行性能も2倍になる。
 エ 使用しているCPUの種類とクロック周波数が等しければ、2種類のPCの
   プログラム実行性能は同等になる。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 15:25| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月04日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問8

問8
x と y を自然数とするとき、流れ図で表される手続を実行した結果として、
適切なものはどれか。

 平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問8

   ┌──────┬──────┐
   │ の値  │ の値  │
 ┌─┼──────┼──────┤
 │ア│÷の余り│÷の商 │
 ├─┼──────┼──────┤
 │イ│÷の商 │÷の余り│
 ├─┼──────┼──────┤
 │ウ│÷の余り│÷の商 │
 ├─┼──────┼──────┤
 │エ│÷の商 │÷の余り│
 └─┴──────┴──────┘




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:15| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月03日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問7

問7
nの階乗を再帰的に計算する関数 F(n) の定義において、a に入れるべき式はどれか。
ここで,n は非負の整数である。

 n > 0 のとき, F(n) =   a 
 n = 0 のとき, F(n) = 1

 ア n+F(n−1)
 イ n−1+F(n)
 ウ n×F(n−1)
 エ (n−1)×F(n)


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 15:10| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月02日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問6

問6
2次元の整数型配列 a の各要素 a(ij) の値は、2ij である。
このとき、a(a(1,1)×2,a(2,2)+1) の値は幾つか。

 ア 12  イ 13  ウ 18  エ 19



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:20| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問5

問5
10個の節 (ノード) から成る次の2分木の各節に、1から10までの値を一意に
対応するように割り振ったとき、節 a、 bの値の組合せはどれになるか。
ここで、各節に割り振る値は、左の子及びその子孫に割り振る値より大きく、
右の子及びその子孫に割り振る値より小さくする。
 基本情報技術者試験問題 問5

 ア a=6、b=7  イ a=6、b=8
 ウ a=7、b=8  エ a=7、b=9


答えはこちら
タグ:2分木
posted by ファーストマクロ at 22:06| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年12月01日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問4

問4
PCM伝送方式によって音声をサンプリング(標本化)して8ビットのディジタル
データに変換し、圧縮せずにリアルタイムで転送したところ、転送速度は
64,000ビット/秒であった。このときのサンプリング間隔は何マイクロ秒か。

 ア 15.6
 イ 46.8
 ウ 125
 エ 128


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:49| Comment(0) | H28春基本情報技術者

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問3

問3
UNIXにおける正規表現 [A−Z] + [0−9]* が表現する文字列の集合の
要素となるものはどれか。ここで、正規表現は次の規則に従う。

  [A−Z]は、英字1文字を表す。
  [0−9]は、数字1文字を表す。
  +は、直前の正規表現の1回以上の繰返しであることを表す。
  *は、直前の正規表現の0回以上の繰返しであることを表す。


 ア 456789
 イ ABC+99
 ウ ABC99*
 エ ABCDEF


答えはこちら
タグ:正規表現
posted by ファーストマクロ at 21:42| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年06月02日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問2

問2
次の状態遷移図で表現されるオートマトンで受理されるビット列はどれか。
ここで、ビット列は左から順に読み込まれるものとする。
 image28HaruKihon2.jpg

 ア 0000
 イ 0111
 ウ 1010
 エ 1111


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:50| Comment(0) | H28春基本情報技術者

2016年05月07日

平成28年度春期 基本情報技術者試験問題 問1

問1
数値を2進数で格納するレジスタがある。このレジスタに正の整数X を設定した後、
“レジスタの値を2ビット左にシフトして,X を加える”操作を行うと、レジスタの値は
X の何倍になるか。
ここで、あふれ(オーバフロー)は,発生しないものとする。

 ア 3     イ 4     ウ 5     エ 6


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 07:01| Comment(0) | H28春基本情報技術者