2017年07月20日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問40

問40
ICカードとPINを用いた利用者認証における適切な運用はどれか。

 ア ICカードによって個々の利用者が識別できるので、管理負荷を
   軽減するために全利用者に共通のPINを設定する。
 イ ICカード紛失時には、新たなICカードを発行し、PINを再設定した
   後で、紛失したICカードの失効処理を行う。
 ウ PINには、ICカードの表面に刻印してある数字情報を組み合わせた
   ものを設定する。
 エ PINは、ICカードには同封せず、別経路で利用者に知らせる。



答えはこちら
タグ:PIN
posted by ファーストマクロ at 19:49| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月19日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問39

問39
PKIにおける認証局が、信頼できる第三者機関として果たす役割はどれか。

 ア 利用者からの要求に対して正確な時刻を返答し、時刻合わせを
   可能にする。
 イ 利用者から要求された電子メールの本文に対して、ディジタル署名を
   付与する。
 ウ 利用者やサーバの公開鍵を証明するディジタル証明書を発行する。
 エ 利用者やサーバの秘密鍵を証明するディジタル証明書を発行する



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:33| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月18日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問38

問38
メッセージ認証符号におけるメッセージダイジェストの利用目的はどれか。

 ア メッセージが改ざんされていないことを確認する。
 イ メッセージの暗号化方式を確認する。
 ウ メッセージの概要を確認する。
 エ メッセージの秘匿性を確保する。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 23:09| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月17日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問37

問37
情報の“完全性”を脅かす攻撃はどれか。

 ア Webページの改ざん
 イ システム内に保管されているデータの不正コピー
 ウ システムを過負荷状態にするDoS攻撃
 エ 通信内容の盗聴



答えはこちら
タグ:完全性
posted by ファーストマクロ at 10:20| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月16日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問36

問36
人間には読み取ることが可能でも、プログラムでは読み取ることが難しいという
差異を利用して、ゆがめたり一部を隠したりした画像から文字を判読させ
入力させることで、人間以外による自動入力を排除する技術はどれか。

 ア CAPTCHA
 イ QRコード
 ウ 短縮URL
 エ トラックバックping



答えはこちら
タグ:CAPTCHA
posted by ファーストマクロ at 08:30| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月15日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問35

問35
地上から高度約36,000kmの静止軌道衛星を中継して、地上のA地点と
B地点で通信をする。 衛星とA地点、衛星とB地点の距離がどちらも
37,500kmであり、衛星での中継による遅延を10ミリ秒とするとき、
Aから送信し始めたデータがBに到達するまでの伝送遅延時間は何秒か。
ここで、電波の伝搬速度は3×108m/秒とする。

 ア 0.13  イ 0.26  ウ 0.35  エ 0.52



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:00| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月14日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問34

問34
図はNTPによる時刻合わせの基本的な仕組みを表している。NTPサーバ
からの応答には、NTPサーバでの問合せ受信時刻と、応答送信時刻が
含まれており、PCは図に示した四つの時刻からサーバ時刻とのずれを計算する。
このとき、PCの内部時計はNTPサーバの時計と比べてどれだけずれているか。
ここで、伝送遅延は問合せと応答で等しいものとする。また、図中の時刻は、
PCとNTPサーバのそれぞれの内部時計の時刻であり、aa:bb:cc.dddddd
aa時bb分cc.dddddd秒 (ddddddはマイクロ秒) を表す。
 image28AkiKihon34.jpg

 ア 100マイクロ秒進んでいる。
 イ 200マイクロ秒進んでいる。
 ウ 500マイクロ秒進んでいる。
 エ 700マイクロ秒進んでいる。



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月13日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問33

問33
2台のPCに IPv4 アドレスを割り振りたい。サブネットマスクが 255.255.255.240 の
とき、両PCの IPv4 アドレスが同一ネットワークに所属する組合せはどれか。

 ア 192.168.1.14 と 192.168.1.17
 イ 192.168.1.17 と 192.168.1.29
 ウ 192.168.1.29 と 192.168.1.33
 エ 192.168.1.33 と 192.168.1.49



答えはこちら
タグ:IPv4
posted by ファーストマクロ at 19:04| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月12日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問32

問32
TCP/IPネットワークにおいて、IPアドレスを動的に割り当てるプロトコルはどれか。

 ア ARP
 イ DHCP
 ウ RIP
 エ SMTP


答えはこちら
タグ:TCP/IP
posted by ファーストマクロ at 23:20| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月11日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問31

問31
二つのLANセグメントを接続する装置Aの機能をTCP/IPの階層モデルで
表すと図のようになる。この装置Aはどれか。
 image28AkiKihon31.jpg

 ア スイッチングハブ
 イ ブリッジ
 ウ リピータハブ
 エ ルータ


答えはこちら
タグ:TCP/IP
posted by ファーストマクロ at 20:11| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月10日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問30

問30
トランザクション T はチェックポイント取得後に完了したが、その後にシステム障害が
発生した。トランザクション T の更新内容をその終了直後の状態に戻すために
用いられる復旧技法はどれか。
ここで、チェックポイントの他に、トランザクションログを利用する。

 ア 2相ロック
 イ シャドウページ
 ウ ロールバック
 エ ロールフォワード



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:09| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月09日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問29

問29
“社員”表と“部門”表に対して、次のSQL文を実行したときの結果はどれか。
 SELECT COUNT(*) FROM 社員, 部門
  WHERE 社員.所属 = 部門.部門名 AND 部門.フロア = 2

  社員            部門
 ┌────┬──────┐ ┌──────┬───┐
 │社員番号│  所 属  │ │ 部 門 名 │フロア│
 ┝━━━━┿━━━━━━┥ ┝━━━━━━┿━━━┥
 │ 11001 │総務    │ │企画    │ 1 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11002 │経理    │ │総務    │ 1 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11003 │営業    │ │情報システム│ 2 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11004 │営業    │ │営業    │ 3 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11005 │情報システム│ │経理    │ 2 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11006 │営業    │ │法務    │ 2 │
 ├────┼──────┤ ├──────┼───┤
 │ 11007 │企画    │ │購買    │ 2 │
 ├────┼──────┤ └──────┴───┘
 │ 12001 │営業    │
 ├────┼──────┤
 │ 12002 │情報システム│
 └────┴──────┘

 ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4



答えはこちら
タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 09:20| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月08日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

問28
関係代数の演算のうち、関係R、Sの直積 (R×S) に対応する SELECT 文は
どれか。 ここで、関係R、Sを表R、Sに対応させ、表R及びSにそれぞれ行の
重複はないものとする。

 ア SELECT * FROM R,S
 イ SELECT * FROM R EXCEPT SELECT * FROM S
 ウ SELECT * FROM R UNION SELECT * FROM S
 エ SELECT * FROM R INTERSECT SELECT * FROM S


答えはこちら
タグ:直積
posted by ファーストマクロ at 09:11| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月07日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問27

問27
6行だけから成る“配送”表において成立している関数従属はどれか。
ここで、X→Yは、X は Y を関数的に決定することを表す。

 ┌─────┬───┬─────┬─────┬───┬──┐
 │ 配送日 │部署ID│ 部署名 │ 配送先 │部品ID│数量│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-21│300│第二生産部│秋田事業所│ 1342 │ 300│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-21│300│第二生産部│秋田事業所│ 1342 │ 300│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-25│400│第一生産部│名古屋工場│ 2346 │ 300│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-25│400│第一生産部│名古屋工場│ 2346 │1000│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-30│500│研究開発部│名古屋工場│ 2346 │ 30│
 ├─────┼───┼─────┼─────┼───┼──┤
 │2016-08-30│500│研究開発部│川崎事業所│ 1342 │ 30│
 └─────┴───┴─────┴─────┴───┴──┘

 ア 配送先 → 部品ID
 イ 配送日 → 部品ID
 ウ 部署ID → 部品ID
 エ 部署名 → 配送先


答えはこちら
タグ:関数従属
posted by ファーストマクロ at 23:40| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月06日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問26

問26
E-R図に関する記述のうち、適切なものはどれか。

 ア 関係データベースの表として実装することを前提に表現する。
 イ 管理の対象をエンティティ及びエンティテイ間のリレーションシップとして
   表現する。
 ウ データの生成から消滅に至るデータ操作を表現する。
 エ リレーションシップは、業務上の手順を表現する。




答えはこちら
タグ:E-R図
posted by ファーストマクロ at 19:55| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月05日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問25

問25
音声のサンプリングを1秒間に11,000回行い、サンプリングした値を
それぞれ8ビットのデータとして記録する。 このとき、 512×106バイトの
容量をもつフラッシュメモリに記録できる音声の長さは、最大何分か。

 ア 77  イ 96  ウ 775  エ 969


答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:39| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月04日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問24

問24
次のような注文データが入力されたとき、注文日が入力日以前の
営業日かどうかを検査するために行うチェックはどれか。

   注文データ
 ┌────┬────┬─────┬────┬─────┐
 │伝票番号│注 文 日│商品コード│ 数量 │顧客コード│
 │(文字)│(文字)│ (文字) │(数値)│ (文字) │
 └────┴────┴─────┴────┴─────┘

 ア シーケンスチェック
 イ 重複チェック
 ウ フォーマットチェック
 エ 論理チェック


答えはこちら
タグ:チェック
posted by ファーストマクロ at 21:16| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月03日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問23

問23
真理値表に示す3入力多数決回路はどれか。

 ┌─────┬───┐
 │ 入 力 │ 出力 │
 ├─┬─┬─┼───┤
 │A│B│C│ Y │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │0│0│0│ 0 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │0│0│1│ 0 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │0│1│0│ 0 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │0│1│1│ 1 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │1│0│0│ 0 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │1│0│1│ 1 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │1│1│0│ 1 │
 ├─┼─┼─┼───┤
 │1│1│1│ 1 │
 └─┴─┴─┴───┘

 image28AkiKihon23.jpg



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:30| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月02日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問22

問22
メモリセルにフリップフロップ回路を利用したものはどれか。

 ア DRAM
 イ EEPROM
 ウ SDRAM
 エ SRAM



答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:09| Comment(0) | H28秋基本情報技術者

2017年07月01日

平成28年度秋期 基本情報技術者試験問題 問21

問21
アノードコモン型7セグメントLEDの点灯回路で、出力ポートに16進数で
92を出力したときの表示状態はどれか。
ここで、P7を最上位ビット (MSB) 、P0を最下位ビット (LSB) とし、
ポート出力が0のとき、LEDは点灯する。
 image28AkiKihon21-1.jpg



答えはこちら
タグ:LED
posted by ファーストマクロ at 00:23| Comment(0) | H28秋基本情報技術者