2019年08月24日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問34

問34

PCとWebサーバがHTTPで通信している。PCからWebサーバ宛てのパケットでは、送信元ポート番号はPC側で割り当てた50001、宛先ポート番号は80であった。WebサーバからPCへの戻りのパケットでのポート番号の組合せはどれか。
   ┌─────────────────────┬─────┐
   │  送信元(Webサーバ)のポート番号   │宛先(PC)の│
   │                     │ポート番号│
 ┌─┼─────────────────────┼─────┤
 │ア│80                    │50001   │
 ├─┼─────────────────────┼─────┤
 │イ│50001                   │80    │
 ├─┼─────────────────────┼─────┤
 │ウ│80と50001以外からサーバ側で割り当てた番号 │80    │
 ├─┼─────────────────────┼─────┤
 │エ│80と50001以外からサーバ側で割り当てた番号 │50001   │
 └─┴─────────────────────┴─────┘




答えはこちら
タグ:http
posted by ファーストマクロ at 09:08| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月23日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問33

問33

トランスポート層のプロトコルであり、信頼性よりもリアルタイム性が重視される場合に用いられるものはどれか。 

ア HTTP  イ IP  ウ TCP  エ UDP




答えはこちら
タグ:プロトコル
posted by ファーストマクロ at 22:29| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月22日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問32

問32

192.168.0.0/23 (サブネットマスク255.255.254.0) のIPv4ネットワークにおいて、ホストとして使用できるアドレスの個数の上限はどれか。

ア 23  イ 24  ウ 254  エ 510




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:23| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月21日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問31

問31

OSI基本参照モデルのトランスポート層以上が異なるLANシステム相互間でプロトコル変換を行う機器はどれか。

ア ゲートウェイ

イ ブリッジ

ウ リピータ

エ ルータ




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:19| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月20日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問30

問30

ビッグデータの処理で使われるキーバリューストアの説明として、適切なものはどれか。

ア “ノード”、“リレーションシップ”、“プロパティ”の3要素によってノード間の関係性を表現する。

イ 1件分のデータを“ドキュメント”と呼び、個々のドキュメントのデータ構造は自由であって、データを追加する都度変えることができる。

ウ 集合論に基づいて、行と列から成る2次元の表で表現する。

エ 任意の保存したいデータと、そのデータを一意に識別できる値を組みとして保存する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:57| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月19日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問29

問29

学生”表と“学部”表に対して次のSQL文を実行した結果として、正しいものはどれか。

  学生          学部
 ┌────┬──┬──┐┌───┬──┐
 │ 氏名 │所属│住所││学部名│住所│
 ┝━━━━┿━━┿━━┥┝━━━┿━━┥
 │応用花子│理 │新宿││工  │新宿│
 ├────┼──┼──┤├───┼──┤
 │高度次郎│人文│渋谷││経済 │渋谷│
 ├────┼──┼──┤├───┼──┤
 │午前桜子│経済│新宿││人文 │渋谷│
 ├────┼──┼──┤├───┼──┤
 │情報太郎│工 │渋谷││理  │新宿│
 └────┴──┴──┘└───┴──┘


〔SQL文〕
 SELECT 氏名 FROM 学生, 学部
  WHERE 所属=学部名 AND 学部.住所 = '新宿'

ア    氏名
  ------------
   応用花子

イ    氏名
  ------------
   応用花子
   午前桜子

ウ    氏名
  ------------
   応用花子
   情報太郎

エ    氏名
  ------------
   応用花子
   情報太郎
   午前桜子




答えはこちら
タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 18:52| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月18日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

関係モデルにおいて表Xから表Yを得る関係演算はどれか。

  X                 Y
 ┌────┬────┬───┬──┐┌────┬──┐
 │商品番号│ 商品名 │ 価格 │数量││商品番号│数量│
 ┝━━━━┿━━━━┿━━━┿━━┥┝━━━━┿━━┥
 │ A01 │カメラ │13,000│ 20││ A01 │ 20│
 ├────┼────┼───┼──┤├────┼──┤
 │ A02 │テレビ │58,000│ 15││ A02 │ 15│
 ├────┼────┼───┼──┤├────┼──┤
 │ B01 │冷藏庫 │65,000│  8││ B01 │  8│
 ├────┼────┼───┼──┤├────┼──┤
 │ B05 │洗濯機 │48,000│ 10││ B05 │ 10│
 ├────┼────┼───┼──┤├────┼──┤
 │ B06 │乾燥機 │35,000│  5││ B06 │  5│
 └────┴────┴───┴──┘└────┴──┘

ア 結合 (join)

イ 射影 (projection)

ウ 選択 (selection)

エ 併合 (merge)




答えはこちら
タグ:関係モデル
posted by ファーストマクロ at 20:49| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月17日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問27

問27

“中間テスト”表からクラスごと、教科ごとの平均点を求め、クラス名、教科名の昇順に表示するSQL文中の a に入れる字句はどれか。

  中間テスト (クラス名、教科名、学生番号、名前、点数)

〔SQL文〕
 SELECTクラス名, 教科名, AVG(点数) AS平均点
  FROM 中間テスト
    (a)   

ア GROUP BY クラス名, 教科名 ORDER BY クラス名, AVG(点数)

イ GROUP BY クラス名, 教科名 ORDER BY クラス名, 教科名

ウ GROUP BY クラス名, 教科名, 学生番号 ORDER BY クラス名, 教科名, 平均点

エ GROUP BY クラス名, 平均点 ORDER BY クラス名, 教科名




答えはこちら
タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 16:43| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月16日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問26

問26

関係モデルの属性に関する説明のうち、適切なものはどれか。

ア 関係内の属性の定義域は重複してはならない。

イ 関係内の属性の並び順に意味はなく、順番を入れ替えても同じ関係である。

ウ 関係内の二つ以上の属性に、同じ名前を付けることができる。

エ 名前をもたない属性を定義することができる。




答えはこちら
タグ:関係モデル
posted by ファーストマクロ at 16:40| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月15日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問25

問25

音声のサンプリングを1秒間に11,000回行い、サンプリングした値をそれぞれ8ビットのデータとして記録する。このとき、512×106バイトの容量をもつフラッシュメモリに記録できる音声の長さは、最大何分か。

ア 77  イ 96  ウ 775  エ 969




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:37| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月14日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問24

問24

GUIの部品の一つであるラジオボタンの用途として、適切なものはどれか。

ア 幾つかの項目について、それぞれの項目を選択するかどうかを指定する。

イ 幾つかの選択項目から一つを選ぶときに、選択項目にないものはテキストボックスに入力する。

ウ 互いに排他的な幾つかの選択項目から一つを選ぶ。

エ 特定の項目を選択することによって表示される一覧形式の項目から一つを選ぶ。




答えはこちら
タグ:GUI
posted by ファーストマクロ at 20:33| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月13日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問23

問23

データセンタなどで採用されているサーバ、ネットワーク機器に対する直流給電の利点として、適切なものはどれか。

ア 交流から直流への変換、直流から交流への変換で生じる電力損失を低減できる。

イ 受電設備からCPUなどのLSIまで、同じ電圧のまま給電できる。

ウ 停電の危険がないので、電源バックアップ用のバッテリを不要にできる。

エ トランスを用いて容易に昇圧、降圧ができる。




答えはこちら
タグ:直流給電
posted by ファーストマクロ at 20:29| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月12日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問22

問22

二つの入力と一つの出力をもつ論理回路で、二つの入力A、Bがともに1のときだけ、出力Xが0になる回路はどれか。
   ┌────┐
 A─┤    │
   │    ├─X
 B─┤    │
   └────┘

ア AND回路

イ NAND回路

ウ OR回路

エ XOR回路




答えはこちら
タグ:論理回路
posted by ファーストマクロ at 12:25| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月11日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問21

問21

メモリセルにフリップフロップ回路を利用したものはどれか。

ア DRAM

イ EEPROM

ウ SDRAM

エ SRAM




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:20| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月10日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問20

問20

OSIによるオープンソースソフトウェアの定義に従うときのオープンソースソフトウェアに対する取扱いとして、適切なものはどれか。

ア ある特定の業界向けに作成されたオープンソースソフトウェアは、ソースコードを公開する範囲をその業界に限定することができる。

イ オープンソースソフトウェアを改変して再配布する場合、元のソフトウェアと同じ配布条件となるように、同じライセンスを適用して配布する必要がある。

ウ オープンソースソフトウェアを第三者が製品として再配布する場合、オープンソースソフトウェアの開発者は第三者に対してライセンス費を請求することができる。

エ 社内での利用などのようにオープンソースソフトウェアを改変しても再配布しない場合、改変部分のソースコードを公開しなくてもよい。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 14:18| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月09日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問19

問19

インタプリタの説明として、適切なものはどれか。

ア 原始プログラムを、解釈しながら実行するプログラムである。

イ 原始プログラムを、推論しながら翻訳するプログラムである。

ウ 原始プログラムを、目的プログラムに翻訳するプログラムである。

エ 実行可能なプログラムを、主記憶装置にロードするプログラムである。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:22| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月08日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問18

問18

データ検索時に使用される、理想的なハッシュ法の説明として、適切なものはどれか。

ア キーワード検索のヒット率を高めることを目的に作成した、一種の同義語・類義語リストを用いることによって、検索漏れを防ぐ技術である。

イ 蓄積されている膨大なデータを検索し、経営やマーケティングにとって必要な傾向、相関関係、パターンなどを導き出すための技術や手法である。

ウ データとそれに対する処理を組み合わせたオブジェクトに、認識や判断の機能を加え、利用者の検索要求に対して、その意図を判断する高度な検索技術である。

エ データを特定のアルゴリズムによって変換した値を格納アドレスとして用いる、高速でスケーラビリティの高いデータ検索技術である。




答えはこちら
タグ:ハッシュ法
posted by ファーストマクロ at 21:04| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月07日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問17

問17

デバイスドライバの説明として、適切なものはどれか。

ア PCに接続された周辺機器を制御するソフトウェア

イ アプリケーションプログラムをPCに導入するソフトウェア

ウ キーボードなどの操作手順を登録して、その操作を自動化するソフトウェア

エ 他のPCに入り込んで不利益をもたらすソフトウェア




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:51| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月06日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問16

問16

タスクのディスパッチの説明として、適切なものはどれか。

ア 各タスクの実行順序を決定すること

イ 実行可能なタスクに対してプロセッサの使用権を割り当てること

ウ タスクの実行に必要な情報であるコンテキストのこと

エ 一つのプロセッサで複数のタスクを同時に実行しているかのように見せかける機能のこと




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:20| Comment(0) | H31春基本情報技術者

2019年08月05日

平成31年度春期 基本情報技術者試験問題 問15

問15

アプリケーションの変更をしていないにもかかわらず、サーバのデータベース応答性能が悪化してきたので、表のような想定原因と、特定するための調査項目を検討した。調査項目cとして、適切なものはどれか。

 ┌──────────────────┬────┐
 │       想定原因       │調査項目│
 ├──────────────────┼────┤
 │・同一サーバに他のシステムを共存させ│     │
 │ たことによる負荷の増加      │  a  │
 │・接続クライアント数の増加による通信│    │
 │ 量の増加             │    │
 ├──────────────────┼────┤
 │・非定型検索による膨大な処理時間を │  b  │
 │ 要するSQL文の実行       │    │
 ├──────────────────┝━━━━┥
 │・フラグメンテーションによるディスク┃  c  ┃
 │ I/Oの増加           ┃    ┃
 ├──────────────────┝━━━━┥
 │・データベースバッファの容量の不足 │  d  │
 └──────────────────┴────┘

ア 遅い処理の特定

イ 外的要因の変化の確認

ウ キャッシュメモリのヒット率の調査

エ データの格納状況の確認




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:03| Comment(0) | H31春基本情報技術者