2021年04月15日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問45

問45

2要素認証に該当するものはどれか。

ア 2本の指の指紋で認証する。

イ 虹彩とパスワードで認証する。

ウ 異なる2種類の特殊文字を混ぜたパスワードで認証する。

エ 異なる二つのパスワードで認証する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:45| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月14日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問44

問44

パケットフィルタリング型ファイアウォールがルール一覧に基づいてパケットを制御する場合、パケットAに適用されるルールとそのときの動作はどれか。ここで、ファイアウォールでは、ルール一覧に示す番号の1から順にルールを適用し、一つのルールが適合したときには残りのルールは適用しない。

〔ルール一覧〕
┌──┬────┬────┬───┬────┬────┬────┐
│番号│ 送信元 │ 宛先 │プロトコル│ 送信元 │ 宛先 │ 動作 │
│  │アドレス│アドレス│   │ポート番号│ポート番号│    │
├──┼────┼────┼───┼────┼────┼────┤
│ 1 │10.1.2.3│*    │*   │*    │*    │通過禁止│
├──┼────┼────┼───┼────┼────┼────┤
│ 2 │*    │10.2.3.*│TCP│*    │25   │通過許可│
├──┼────┼────┼───┼────┼────┼────┤
│ 3 │*    │10.1.* │TCP│*    │25   │通過許可│
├──┼────┼────┼───┼────┼────┼────┤
│ 4 │*    │*    │*   │*    │*    │通過禁止│
└──┴────┴────┴───┴────┴────┴────┘
注記
*は任意のものに適合するパターンを表す。

〔パケットA〕
┌────┬────┬───┬────┬────┐
│ 送信元 │ 宛先 │プロトコル│ 送信元 │ 宛先 │
│アドレス│アドレス│   │ポート番号│ポート番号│
├────┼────┼───┼────┼────┤
│10.1.2.3│10.2.3.4│TCP│2100  │25   │
└────┴────┴───┴────┴────┘

ア 番号1によって、通過を禁止する。

イ 番号2によって、通過を許可する。

ウ 番号3によって、通過を許可する。

エ 番号4によって、通過を禁止する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:38| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月13日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問43

問43

ワームの検知方式の一つとして、検査対象のファイルからSHA-256を使ってハッシュ値を求め、既知のワーム検体ファイルのハッシュ値のデータベースと照合することによって、検知できるものはどれか。

ア ワーム検体と同一のワーム

イ ワーム検体と特徴あるコード列が同じワーム

ウ ワーム検体とファイルサイズが同じワーム

エ ワーム検体の亜種に当たるワーム




答えはこちら
タグ:ハッシュ値
posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月12日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問42

問42

SQLインジェクション攻撃を防ぐ方法はどれか。

ア 入力中の文字がデータベースへの問合せや操作において、特別な意味をもつ文字として解釈されないようにする。

イ 入力にHTMLタグが含まれていたら、HTMLタグとして解釈されない他の文字列に置き換える。

ウ 入力に上位ディレクトリを指定する文字列 (../) が含まれているときは受け付けない。

エ 入力の全体の長さが制限を越えているときは受け付けない。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:05| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月11日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問41

問41

ネットワーク障害の原因を調べるために、ミラーポートを用意して、LANアナライザを使用できるようにしておくときに留意することはどれか。

ア LANアナライザがパケットを破棄してしまうので、測定中は測定対象外のコンピュータの利用を制限しておく必要がある。

イ LANアナライザはネットワークを通過するパケットを表示できるので、盗聴などに悪用されないように注意する必要がある。

ウ 障害発生に備えて、ネットワーク利用者に対してLANアナライザの保管場所と使用方法を周知しておく必要がある。

エ 測定に当たって、LANケーブルを一時的に切断する必要があるので、ネットワーク利用者に対して測定日を事前に知らせておく必要がある。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:04| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月10日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問40

問40

ISMS適合性評価制度の説明はどれか。

ア ISO/IEC 15408に基づき、IT関連製品のセキュリティ機能の適切性・確実性を評価する。

イ JIS Q 15001に基づき、個人情報について適切な保護措置を講じる体制を整備している事業者などを認定する。

ウ JIS Q 27001に基づき、組織が構築した情報セキュリティマネジメントシステムの適合性を評価する。

エ 電子政府推奨暗号リストに基づき、暗号モジュールが適切に保護されていることを認証する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 11:51| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月09日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問39

問39

標的型攻撃メールで利用されるソーシャルエンジニアリング手法に該当するものはどれか。

ア 件名に “未承諾広告※” と記述する。

イ 件名や本文に、受信者の業務に関係がありそうな内容を記述する。

ウ 支払う必要がない料金を振り込ませるために、債権回収会社などを装い無差別に送信する。

エ 偽のホームページにアクセスさせるために、金融機関などを装い無差別に送信する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:43| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月08日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問38

問38

Xさんは、Yさんにインターネットを使って電子メールを送ろうとしている。電子メールの内容を秘密にする必要があるので、公開鍵暗号方式を使って暗号化して送信したい。そのときに使用する鍵はどれか。

ア Xさんの公開鍵

イ Xさんの秘密鍵

ウ Yさんの公開鍵

エ Yさんの秘密鍵




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:20| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月07日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問37

問37

暗号解読の手法のうち、ブルートフォース攻撃はどれか。

ア 与えられた1組の平文と暗号文に対し、総当たりで鍵を割り出す。

イ 暗号化関数の統計的な偏りを線形関数によって近似して解読する。

ウ 暗号化装置の動作を電磁波から解析することによって解読する。

エ 異なる二つの平文とそれぞれの暗号文の差分を観測して鍵を割り出す。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:34| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月06日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問36

問36

手順に示す処理を実施することによって、メッセージの改ざんの検知の他に、受信者Bができることはどれか。

〔手順〕

送信者Aの処理

(1) メッセージから、ハッシュ関数を使ってダイジェストを生成する。

(2) 秘密に保持している自分の署名生成鍵を用いて、(1)で生成したダイジェストからメッセージの署名を生成する。

(3) メッセージと、(2)で生成した署名を受信者Bに送信する。

送信者Bの処理

(4) 受信したメッセージから、ハッシュ関数を使ってダイジェストを生成する。

(5) (4)で生成したダイジェスト及び送信者Aの署名検証鍵を用いて、受信した署名を検証する。

ア メッセージが送信者Aからのものであることの確認

イ メッセージの改ざん部位の特定

ウ メッセージの盗聴の検知

エ メッセージの漏えいの防止




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:07| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月05日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問35

問35

TCP/IPネットワークにおいて、TCPコネクションを識別するために必要な情報の組合せはどれか。

ア IPアドレス、セッションID

イ IPアドレス、ポート番号

ウ MACアドレス、セッションID

エ ポート番号、セッションID




答えはこちら
タグ:TCP/IP
posted by ファーストマクロ at 20:08| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月04日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問34

問34

IPv4アドレスに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 192.168.0.0 〜 192.168.255.255は、クラスCアドレスなのでJPNICへの届出が必要である。

イ 192.168.0.0/24のネットワークアドレスは、192.168.0.0である。

ウ 192.168.0.0/24のブロードキャストアドレスは、192.168.0.0である。

エ 192.168.0.1は、プログラムなどで自分自身と通信する場合に利用されるループバックアドレスである。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:04| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月03日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問33

問33

IPv4にはなく、IPv6で追加・変更された仕様はどれか。

ア アドレス空間として128ビットを割り当てた。

イ サブネットマスクの導入によって、アドレス空間の有効利用を図った。

ウ ネットワークアドレスとサブネットマスクの対によってIPアドレスを表現した。

エ プライベートアドレスの導入によって、IPアドレスの有効利用を図った。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:19| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月02日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問32

問32

LANに接続されたPCに対して、そのIPアドレスをPCの起動時などに自動設定するために用いるプロトコルはどれか。

ア DHCP

イ DNS

ウ FTP

エ PPP




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 21:42| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年04月01日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問31

問31

OSI基本参照モデルの第3層に位置し、通信の経路選択機能や中継機能を果たす層はどれか。

ア セション層

イ データリンク層

ウ トランスポート層

エ ネットワーク層




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:21| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月31日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問30

問30

1.5Mビット/秒の伝送路を用いて12Mバイトのデータを転送するのに必要な伝送時間は何秒か。ここで、伝送路の伝送効率を50%とする。

ア 16  イ 32  ウ 64  エ 128




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 22:32| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月30日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問29

問29

ロックの両立性に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア トランザクションT1が共有ロックを獲得している資源に対して、トランザクションT2は共有ロックと専有ロックのどちらも獲得することができる。

イ トランザクションT1が共有ロックを獲得している資源に対して、トランザクションT2は共有ロックを獲得することはできるが、専有ロックを獲得することはできない。

ウ トランザクションT1が専有ロックを獲得している資源に対して、トランザクションT2は専有ロックと共有ロックのどちらも獲得することができる。

エ トランザクションT1が専有ロックを獲得している資源に対して、トランザクションT2は専有ロックを獲得することはできるが、共有ロックを獲得することはできない。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:53| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月29日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問28

問28

“出庫記録”表に対するSQL文のうち、最も大きな値が得られるものはどれか。

 出庫記録
 ┌────┬─────┬──┐
 │商品番号│  日付  │数量│
 ┝━━━━┿━━━━━┿━━┥
 │ NP200 │2015-10-10│ 3 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ FP233 │2015-10-10│ 2 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ NP200 │2015-10-11│ 1 │
 ├────┼─────┼──┤
 │ FP233 │2015-10-11│ 2 │
 └────┴─────┴──┘

ア SELECT AVG(数量) FROM 出庫記録 WHERE 商品番号 = 'NP200'

イ SELECT COUNT(*) FROM 出庫記録

ウ SELECT MAX(数量) FROM 出庫記録

エ SELECT SUM(数量) FROM 出庫記録 WHERE 日付 = '2015-10-11'




答えはこちら
タグ:SQL
posted by ファーストマクロ at 20:05| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月27日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問27

問27

関係“注文記録”の属性間に@〜Eの関数従属性があり、それに基づいて第3正規形まで正規化を行って、“商品”、“顧客”、“注文”、“注文明細”の各関係に分解した。関係“注文明細”として、適切なものはどれか。ここで、{X, Y} は、属性XとYの組みを表し、X → Yは、XがYを関数的に決定することを表す。また、実線の下線は主キーを表す。

 注文記録 (注文番号, 注文日, 顧客番号, 顧客名, 商品番号, 商品名,
      数量, 販売単価)

〔関数従属性〕
@注文番号 → 注文日        A注文番号 → 顧客番号
B顧客番号 → 顧客名        C{注文番号, 商品番号} → 数量
D{注文番号, 商品番号} → 販売単価 E商品番号 → 商品名

ア 注文明細 (注文番号, 数量, 販売単価)

イ 注文明細 (注文番号, 顧客番号, 数量, 販売単価)

ウ 注文明細 (注文番号, 顧客番号, 商品番号, 顧客名, 数量, 販売単価)

エ 注文明細 (注文番号, 商品番号、数量、販売単価)




答えはこちら
タグ:正規形
posted by ファーストマクロ at 09:00| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月26日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問26

問26

インデックス方式のうち、キー値を基にして格納位置を求めるとき、異なったキー値でも同一の算出結果となる可能性があるものはどれか。

ア B木インデックス

イ 転置インデックス

ウ ハッシュインデックス

エ ビットマップインデックス




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:13| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月25日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問25

問25

DBMSにおいて、スキーマを決める機能はどれか。

ア 機密保護機能

イ 障害回復機能

ウ 定義機能

エ 保全機能




答えはこちら
タグ:スキーマ DBMS
posted by ファーストマクロ at 20:08| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月24日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問24

問24

利用者が現在閲覧しているWebページに表示する、Webサイトのトップページからそのページまでの経路情報を何と呼ぶか。

ア サイトマップ

イ スクロールバー

ウ ナビゲーションバー

エ パンくずリスト




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:59| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月23日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問23

問23

図のNANDゲートの組合せ回路で、入力A、B、C、Dに対する出力Xの論理式はどれか。ここで、論理式中の“・”は論理積、“+”は論理和を表す。

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問23

ア (A+B)・(C+D)

イ A+B+C+D

ウ A・B+C・D

エ A・B・C・D




答えはこちら
タグ:論理式 NAND
posted by ファーストマクロ at 20:03| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月22日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問22

問22

機械式接点の押しボタンスイッチを1回押したときに、押してから数ミリ秒の間、複数回のON、OFFが発生する現象はどれか。

ア サンプリング

イ シェアリング

ウ チャタリング

エ バッファリング




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 18:59| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月21日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問21

問21

DRAMの特徴はどれか。

ア 書込み及び消去を一括又はブロック単位で行う。

イ データを保持するためのリフレッシュ操作又はアクセス操作が不要である。

ウ 電源が遮断された状態でも、記憶した情報を保持することができる。

エ メモリセル構造が単純なので高集積化することができ、ビット単価を安くできる。




答えはこちら
タグ:DRAM
posted by ファーストマクロ at 08:22| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月20日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問20

問20

オープンソースの統合開発環境であって、アプリケーション開発のためのソフトウェア及び支援ツール類をまとめたものはどれか。

ア Eclipse

イ Perl

ウ PHP

エ Ruby




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:18| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月19日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問19

問19

コンパイラで構文解析した結果の表現方法の一つに四つ組形式がある。
  (演算子, 被演算子1, 被演算子2, 結果)
 この形式は、被演算子1と被演算子2に演算子を作用させたものが結果であることを表す。次の一連の四つ組は、どの式を構文解析したものか。ここで、T1、T2、T3は一時変数を表す。
  (*, B, C, T1)
  (/, T1, D, T2)
  (+, A, T2, T3)

ア A+B*C/D

イ A+B*C/T2

ウ B*C+A/D

エ B*C+T1/D




答えはこちら
タグ:構文解析
posted by ファーストマクロ at 19:31| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月18日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問18

問18

図のメモリマップで、セグメント2が解放されたとき、セグメントを移動 (動的再配置) し、分散する空き領域を集めて一つの連続領域にしたい。1回のメモリアクセスは4バイト単位で行い、読取り、書込みがそれぞれ30ナノ秒とすると、動的再配置をするために必要なメモリアクセス時間は合計何ミリ秒か。 ここで、1kバイトは1,000バイトとし、動的再配置に要する時間以外のオーバヘッドは考慮しないものとする。

┌──────┬───┬────────┬────────┐
│セグメント1│セグメ│ セグメント3 │   空き   │
│      │ント2│        │        │
└──────┴───┴────────┴────────┘
 500kバイト 100kバイト  800kバイト    800kバイト 

ア 1.5  イ 6.0  ウ 7.5  エ 12.0




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:28| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月17日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問17

問17

仮想記憶管理のページ入替え方式のうち、最後に使われてからの経過時間が最も長いページを入れ替えるものはどれか。

ア FIFO

イ LFU

ウ LIFO

エ LRU




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:25| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月16日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問16

問16

システム全体のスループットを高めるために、主記憶装置と低速の出力装置とのデータ転送を、高速の補助記憶装置を介して行う方式はどれか。

ア スプーリング

イ スワッピング

ウ ブロッキング

エ ページング




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:00| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月15日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問15

問15

2台の処理装置から成るシステムがある。少なくともいずれか一方が正常に動作すればよいときの稼働率と、2台とも正常に動作しなければならないときの稼働率の差は幾らか。ここで、処理装置の稼働率はいずれも0.9とし、処理装置以外の要因は考慮しないものとする。

ア 0.09  イ 0.10  ウ 0.18  エ 0.19




答えはこちら
タグ:稼働率
posted by ファーストマクロ at 19:40| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月14日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問14

問14

MTBFとMTTRに関する記述として、適切なものはどれか。

ア エラーログや命令トレースの機能によって、MTTRは長くなる。

イ 遠隔保守によって、システムのMTBFは短くなり、MTTRは長くなる。

ウ システムを構成する装置の種類が多いほど、システムのMTBFは長くなる。

エ 予防保守によって、システムのMTBFは長くなる。




答えはこちら
タグ:MTBF MTTR
posted by ファーストマクロ at 09:27| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月13日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問13

問13

2層クライアントサーバシステムと比較した3層クライアントサーバシステムの特徴として、適切なものはどれか。

ア クライアント側で業務処理専用のミドルウェアを採用しているので、業務処理の追加・変更などがしやすい。

イ クライアント側で業務処理を行い、サーバ側ではデータベース処理に特化できるので、ハードウェア構成の自由度も高く、拡張性に優れている。

ウ クライアント側の端末には、管理が容易で入出力のGUI処理だけを扱うシンクライアントを使用することができる。

エ クライアントとサーバ間でSQL文がやり取りされるので、データ伝送量をネットワークに合わせて最少化できる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:58| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月12日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問12

問12

500バイトのセクタ8個を1ブロックとして、ブロック単位でファイルの領域を割り当てて管理しているシステムがある。2,000バイト及び9,000バイトのファイルを保存するとき、これら二つのファイルに割り当てられるセクタ数の合計は幾らか。ここで、ディレクトリなどの管理情報が占めるセクタは考慮しないものとする。

ア 22  イ 26  ウ 28  エ 32




答えはこちら
タグ:セクタ数
posted by ファーストマクロ at 20:19| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月11日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問11

問11

デバイスドライバの役割として、適切なものはどれか。

ア アプリケーションプログラムの要求に従って、ハードウェアを直接制御する。

イ 実行を待っているタスクの中から、次に実行するタスクを決定する。

ウ 複数のウィンドウの、画面上での表示状態を管理する。

エ 利用者が入力するコマンド文字列を解釈して、対応するプログラムを起動する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:48| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月10日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問10

問10

キャッシュメモリをもつメモリシステムにおいて、平均メモリアクセス時間が増加する原因となるものはどれか。

ア キャッシュメモリへのアクセス時間の減少

イ ヒット率の低下

ウ ミスペナルティの減少

エ ミス率の低下




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:08| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月09日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問9

問9

50MIPS のプロセッサの平均命令実行時間は幾らか。

ア 20ナノ秒

イ 50ナノ秒

ウ 2マイクロ秒

エ 5マイクロ秒




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:27| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月08日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問8

問8

自然数 n に対して、次のとおり再帰的に定義される関数 f(n) を考える。f(5) の値はどれか。

  f(n): if n≦1 then return 1 else return n+f(n-1)

ア 6  イ 9  ウ 15  エ 25




答えはこちら
タグ:再帰関数
posted by ファーストマクロ at 19:50| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月07日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問7

問7

整列アルゴリズムの一つであるクイックソートの記述として、適切なものはどれか。

ア 対象集合から基準となる要素を選び、これよりも大きい要素の集合と小さい要素の集合に分割する。この操作を繰り返すことによって、整列を行う。

イ 対象集合から最も小さい要素を順次取り出して、整列を行う。

ウ 対象集合から要素を順次取り出し、それまでに取り出した要素の集合に順序関係を保つよう挿入して、整列を行う。

エ 隣り合う要素を比較し、逆順であれば交換して、整列を行う。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:31| Comment(0) | H27秋基本情報技術者

2021年03月06日

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問6

問6

配列Aが図2の状態のとき、図1の流れ図を実行すると、配列Bが図3の状態になった。図1のaに入れるべき操作はどれか。ここで、配列A、Bの要素をそれぞれA(i, j)、B(i, j)とする。

平成27年度秋期 基本情報技術者試験問題 問6
    図1 流れ図

          j 
    ───────────────→
    0 1 2 3 4 5 6 7 
 │ ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │0│ │*│*│*│*│*│*│ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │1│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │2│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │3│ │*│*│*│*│ │ │ │
i│ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │4│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │5│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │6│ │*│ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │7│ │*│ │ │ │ │ │ │
 ↓ └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
    図2 配列Aの状態

          j 
    ───────────────→
    0 1 2 3 4 5 6 7 
 │ ┌─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┬─┐
 │0│ │ │ │ │ │ │ │ │
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │1│*│*│*│*│*│*│*│*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │2│ │ │ │ │*│ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │3│ │ │ │ │*│ │ │*│
i│ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │4│ │ │ │ │*│ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │5│ │ │ │ │ │ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │6│ │ │ │ │ │ │ │*│
 │ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┤
 │7│ │ │ │ │ │ │ │ │
 ↓ └─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┴─┘
    図3 実行後の配列Bの状態

ア A(i, j) → B(7-i, 7-j)

イ A(i, j) → B(7-j, i)

ウ A(i, j) → B(i, 7-j)

エ A(i, j) → B(j, 7-i)




答えはこちら
タグ:流れ図
posted by ファーストマクロ at 10:43| Comment(0) | H27秋基本情報技術者