2022年01月05日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問40

問40

IoTデバイスの耐タンパ性の実装技術とその効果に関する記述として、適切なものはどれか。

ア CPU処理の負荷が小さい暗号化方式を実装することによって、IoTデバイスとサーバとの間の通信経路での情報の漏えいを防止できる。

イ IoTデバイスにGPSを組み込むことによって、紛失時にIoTデバイスの位置を検知して捜索できる。

ウ IoTデバイスに光を検知する回路を組み込むことによって、ケースが開けられたときに内蔵メモリに記録されている秘密情報を消去できる。

エ IoTデバイスにメモリカードリーダを実装して、IoTデバイスの故障時にはメモリカードをIoTデバイスの予備機に差し替えることによって、IoTデバイスを復旧できる。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:57| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2022年01月03日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問39

問39

JIS Q 27000: 2019 (情報セキュリティマネジメントシステムー用語) において定義されている情報セキュリティの特性に関する説明のうち、否認防止の特性に関するものはどれか。

ア ある利用者があるシステムを利用したという事実が証明可能である。

イ 認可された利用者が要求したときにアクセスが可能である。

ウ 認可された利用者に対してだけ、情報を使用させる又は開示する。

エ 利用者の行動と意図した結果とが一貫性をもつ。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:43| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2022年01月02日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問38

問38

ソフトウェア製品の脆弱性を第三者が発見し、その脆弱性をJPCERT コーディネーションセンターが製品開発者に通知した。その場合における製品開発者の対応のうち、“情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン (2019年5月) ”に照らして適切なものはどれか。

ア ISMS認証を取得している場合、ISMS認証の停止の手続をJPCERTコーディネーションセンターに依頼する。

イ 脆弱性関連の情報を集計し、統計情報としてIPAのWebサイトで公表する。

ウ 脆弱性情報の公表に関するスケジュールを JPCERTコーディネーションセンターと調整し、決定する。

エ 脆弱性の対応状況をJVNに書き込み、公表する。




答えはこちら答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 13:21| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2022年01月01日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問37

問37

IoT推進コンソーシアム、総務省、経済産業省が策定した“IoTセキュリティガイドライン (Ver1.0)”における“要点17.出荷・リリース後も安全安心な状態を維持する”に対策例として挙げられているものはどれか。

ア IoT機器及び IoTシステムが収集するセンサデータ、個人情報などの情報の洗い出し、並びに保護すべきデータの特定

イ IoT機器のアップデート方法の検討、アップデートなどの機能の搭載、アップデートの実施

ウ IoT機器メーカ、IoTシステムやサービスの提供者、利用者の役割の整理

エ PDCAサイクルの実施、組織として IoTシステムやサービスのリスクの認識、対策を行う体制の構築




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 13:42| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月31日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問36

問36

IPv6において、拡張ヘッダを利用することによって実現できるセキュリティ機能はどれか。

ア URLフィルタリング

イ 暗号化通信機能

ウ 情報漏えい検知機能

エ マルウェア検知機能




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 17:30| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月29日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問35

問35

IPv4ネットワークにおいて、あるホストが属するサブネットのブロードキャストアドレスを、そのホストのIPアドレスとサブネットマスクから計算する方法として、適切なものはどれか。ここで、論理和、論理積はビットごとの演算とする。

ア IPアドレスの各ビットを反転したものとサブネットマスクとの論理積を取る。

イ IPアドレスの各ビットを反転したものとサブネットマスクとの論理和を取る。

ウ サブネットマスクの各ビットを反転したものとIPアドレスとの論理積を取る。

エ サブネットマスクの各ビットを反転したものとIPアドレスとの論理和を取る。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 17:31| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月26日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問34

V−34

TCP/IPにおけるトランスポート層のプロトコルとして、最も適切なものはどれか。

@ ATM (Asynchronous Transfer Mode)

A HTTP (Hypertext Transfer Protocol)

B NNTP (Network News Transfer Protocol)

C UDP (User Datagram Protocol)

D PPP (Point-to-Point Protocol)




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 18:36| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月25日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問33

問33

PCが、NAPT (IPマスカレード) 機能を有効にしているルータを経由してインターネットに接続されているとき、PCからインターネットに送出されるパケットのTCPとIPのヘッダのうち、ルータを経由する際に書き換えられるものはどれか。

ア 宛先のIPアドレスと宛先のポート番号

イ 宛先のIPアドレスと送信元のIPアドレス

ウ 送信元のポート番号と宛先のポート番号

エ 送信元のポート番号と送信元のIPアドレス




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:35| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月14日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問32

問32

TCP/IPネットワークにおけるARPの説明として、適切なものはどれか。

ア IPアドレスからMACアドレスを得るプロトコルである。

イ IPネットワークにおける誤り制御のためのプロトコルである。

ウ ゲートウェイ間のホップ数によって経路を制御するプロトコルである。

エ 端末に対して動的にIPアドレスを割り当てるためのプロトコルである。




答えはこちら
タグ:ip dhcp RIP TCP ARP
posted by ファーストマクロ at 00:41| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月13日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問31

問31

イーサネットで用いられるブロードキャストフレームによるデータ伝送の説明として、適切なものはどれか。

ア 同一セグメント内の全てのノードに対して、送信元が一度の送信でデータを伝送する。

イ 同一セグメント内の全てのノードに対して、送信元が順番にデータを伝送する。

ウ 同一セグメント内の選択された複数のノードに対して、送信元が一度の送信でデータを伝送する。

エ 同一セグメント内の選択された複数のノードに対して、送信元が順番にデータを伝送する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:31| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月12日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問30

問30

分散データベースにおける“複製に対する透過性”の説明として、適切なものはどれか。

ア それぞれのサーバのDBMSが異種であっても、プログラムはDBMSの相違を意識する必要がない。

イ 一つの表が複数のサーバに分割されて配置されていても、プログラムは分割された配置を意識する必要がない。

ウ 表が別のサーバに移動されても、プログラムは表が配置されたサーバを意識する必要がない。

エ 複数のサーバに一つの表が重複して存在しても、プログラムは表の重複を意識する必要がない。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:54| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月11日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問29

問29

“部門別売上”表から、部門コードごと、期ごとの売上を得るSQL文はどれか。
部門別売上                〔問合せ結果〕
┌─────┬─────┬─────┐
│部門コード│第1期売上│第2期売上│ 部門コード 期   売上
┝━━━━━┿━━━━━┿━━━━━┥ −−−−−−−−−−−−
│  D01  │  1,000 │  4,000 │   D01  第1期 1,000
├─────┼─────┼─────┤   D01  第2期 4,000
│  D02  │  2,000 │  5,000 │   D02  第1期 2,000
├─────┼─────┼─────┤   D02  第2期 5,000
│  D03  │  3,000 │  8,000 │   D03  第1期 3,000
└─────┴─────┴─────┘   D03  第2期 8,000

ア SELECT 部門コード, '第1期' AS 期、第1期売上 AS 売上
  FROM 部門別売上
  INTERSECT
  (SELECT 部門コード, '第2期' AS 期, 第2期売上 AS 売上
   FROM 部門別売上)
  ORDER BY 部門コード, 期

イ SELECT 部門コード, '第1期' AS 期、第1期売上 AS 売上
  FROM 部門別売上
  UNION
  (SELECT 部門コード, '第2期' AS 期, 第2期売上 AS 売上
   FROM 部門別売上)
  ORDER BY 部門コード, 期

ウ SELECT A.部門コード, '第1期' AS 期、A.第1期売上 AS 売上
  FROM 部門別売上 A
  CROSS JOIN
  (SELECT B.部門コード, '第2期' AS 期, B.第2期売上 AS 売上
   FROM 部門別売上 B)
  ORDER BY 部門コード, 期

エ SELECT A.部門コード, '第1期' AS 期、A.第1期売上 AS 売上
  FROM 部門別売上 A
  INNER JOIN
  (SELECT B.部門コード, '第2期' AS期, B.第2期売上 AS 売上
   FROM 部門別売上 B) T ON A.部門コード = T.部門コード
  ORDER BY 部門コード, 期




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:56| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月10日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問28

問28

受注入力システムによって作成される次の表に関する記述のうち、適切なものはどれか。受注番号は受注ごとに新たに発行される番号であり、項番は1回の受注で商品コード別に連番で発行される番号である。
 なお、単価は商品コードによって一意に定まる。
┌─────┬────┬───┬──┬───┬──┬───┐
│ 受注日 │受注番号│得意先│項番│ 商品 │数量│ 単価 │
│     │    │ コード │  │ コード │  │    │
┝━━━━━┿━━━━┿━━━┿━━┿━━━┿━━┿━━━┥
│2021-03-05│ 995867 │ 0256 │ 1 │ 20121│ 20 │20,000│
├─────┼────┼───┼──┼───┼──┼───┤
│2021-03-05│ 995867 │ 0256 │ 2 │ 24005│ 10 │15,000│
├─────┼────┼───┼──┼───┼──┼───┤
│2021-03-05│ 995867 │ 0256 │ 3 │ 28007│ 5 │ 5,000│
└─────┴────┴───┴──┴───┴──┴───┘

ア 第1正規形でない。

イ 第1正規形であるが第2正規形でない。

ウ 第2正規形であるが第3正規形でない。

エ 第3正規形である。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:49| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月09日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問27

問27

データベースの障害回復処理に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 異なるトランザクション処理プログラムが、同一のデータベースを同時更新することによって生じる論理的な矛盾を防ぐために、データのブロック化が必要となる。

イ システムが媒体障害以外のハードウェア障害によって停止した場合、チェックポイントの取得以前に終了したトランザクションについての回復作業は不要である。

ウ データベースの媒体障害に対して、バックアップファイルをリストアした後、ログファイルの更新前情報を使用してデータの回復処理を行う。

エ トランザクション処理プログラムがデータベースの更新中に異常終了した場合には、ログファイルの更新後情報を使用してデータの回復処理を行う。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:21| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月08日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問26

問26

関係Rと関係Sに対して、関係Xを求める関係演算はどれか。

 R         S         X
┌──┬──┬──┐┌──┬──┬──┐┌──┬──┬──┐
│ID│ A │ B ││ID│ A │ B ││ID│ A │ B │
┝━━┿━━┿━━┥┝━━┿━━┿━━┥┝━━┿━━┿━━┥
│0001│ a │ 100││0001│ a │ 100││0001│ a │ 100│
├──┼──┼──┤├──┼──┼──┤├──┼──┼──┤
│0002│ b │ 200││0002│ a │ 200││0002│ a │ 200│
├──┼──┼──┤└──┴──┴──┘├──┼──┼──┤
│0003│ d │ 300│          │0002│ b │ 200│
└──┴──┴──┘          ├──┼──┼──┤
                    │0003│ d │ 300│
                    └──┴──┴──┘

ア IDで結合

イ 差

ウ 直積

エ 和




答えはこちら
タグ:関係演算
posted by ファーストマクロ at 21:53| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月07日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問25

問25

コンピュータグラフィックスに関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア テクスチャマッピングは、全てのピクセルについて、視線と全ての物体との交点を計算し、その中から視点に最も近い交点を選択することによって、隠面消去を行う。

イ メタボールは、反射・透過方向への視線追跡を行わず、与えられた空間中のデータから輝度を計算する。

ウ ラジオシティ法は、拡散反射面間の相互反射による効果を考慮して拡散反射面の輝度を決める。

エ レイトレーシングは、形状が定義された物体の表面に、別に定義された模様を張り付けて画像を作成する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:03| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月06日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問24

問24

ビットマップフォントよりも、アウトラインフォントの利用が適している場合はどれか。

ア 英数字だけでなく、漢字も表示する。

イ 各文字の幅を一定にして表示する。

ウ 画面上にできるだけ高速に表示する。

エ 文字を任意の倍率に拡大して表示する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:37| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月05日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問23

問23

マイコンの汎用入出力ポートに接続されたLED1を、LED2の状態を変化させずに点灯したい。汎用入出力ポートに書き込む値として、適切なものはどれか。ここで、使用されている汎用入出力ポートのビットは全て出力モードに設定されていて、出力値の読出しが可能で、この操作の間に汎用入出力ポートに対する他の操作は行われないものとする。

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問23

ア 汎用入出力ポートから読み出した値と16進数の08との論理積

イ 汎用入出力ポートから読み出した値と16進数の08との論理和

ウ 汎用入出力ポートから読み出した値と16進数の48との論理積

エ 汎用入出力ポートから読み出した値と16進数の48との論理和




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:36| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月04日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問22

問22

1桁の2進数A、Bを加算し、Xに桁上がり、Yに桁上がりなしの和 (和の1桁目) が得られる論理回路はどれか。
令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問22




<答えはこちら
タグ:論理回路
posted by ファーストマクロ at 07:32| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年12月03日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問21

問21

組込みシステムにおける、ウォッチドッグタイマの機能はどれか。

ア あらかじめ設定された一定時間内にタイマがクリアされなかった場合、システム異常とみなしてシステムをリセット又は終了する。

イ システム異常を検出した場合、タイマで設定された時間だけ待ってシステムに通知する。

ウ システム異常を検出した場合、マスカブル割込みでシステムに通知する。

エ システムが一定時間異常であった場合、上位の管理プログラムを呼び出す。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:45| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月30日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問20

問20

RFIDのパッシブ方式RFタグの説明として、適切なものはどれか。

ア アンテナで受け取った電力を用いて通信する。

イ 可視光でデータ通信する。

ウ 静電容量の変化を捉えて位置を検出する。

エ 赤外線でデータ通信する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:45| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月29日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問19

問19

仮想記憶方式における補助記憶の機能はどれか。

ア 主記憶からページアウトされたページを格納する。

イ 主記憶が更新された際に、更新前の内容を保存する。

ウ 主記憶と連続した仮想アドレスを割り当てて、主記憶を拡張する。

エ 主記憶のバックアップとして、主記憶の内容を格納する。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:08| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月28日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問18

問18

分散開発環境において、各開発者のローカル環境に全履歴を含んだ中央リポジトリの完全な複製をもつことによって、中央リポジトリにアクセスできないときでも履歴の調査や変更の記録を可能にする、バージョン管理ツールはどれか。

ア Apache Subversion

イ CVS

ウ Git

エ RCS




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:21| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月27日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問17

問17

主記憶へのアクセスを1命令当たり平均2回行い、ページフォールトが発生すると1回当たり40ミリ秒のオーバヘッドを伴うシステムがある。ページフォールトによる命令実行の遅れを1命令当たり平均0.4マイクロ秒以下にするために許容できるページフォールト発生率は最大幾らか。ここで、他のオーバヘッドは考慮しないものとする。

ア 5×10-6

イ 1×10-5

ウ 5×10-5

エ 1×10-4




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:18| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月26日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問16

問16

ページング方式の仮想記憶において、ページ置換えの発生頻度が高くなり、システムの処理能力が急激に低下することがある。このような現象を何と呼ぶか。

ア スラッシング

イ スワップアウト

ウ フラグメンテーション

エ ページフォールト




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:44| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月24日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問15

問15

1件のデータを処理する際に、読取りには40ミリ秒、CPU処理には30ミリ秒、書込みには50ミリ秒掛かるプログラムがある。このプログラムで、n 件目の書込みと並行して n+1 件目のCPU処理と n+2 件目の読取りを実行すると、1分当たりの最大データ処理件数は幾つか。ここで、OSのオーバヘッドは考慮しないものとする。

ア 500  イ 666  ウ 750  エ 1,200




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:19| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月23日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問14

問14

コンテナ型仮想化の説明として、適切なものはどれか。

ア  アプリケーションの起動に必要なプログラムやライブラリなどをまとめ、ホストOSで動作させるので、独立性を保ちながら複数のアプリケーションを稼働できる。

イ サーバで仮想化ソフトウェアを動かし、その上で複数のゲストOSを稼働させるので、サーバのOSとは異なるOSも稼働できる。

ウ  サーバで実行されたアプリケーションの画面情報をクライアントに送信し、クライアントからは端末の操作情報がサーバに送信されるので、クライアントにアプリケーションをインストールしなくても利用できる。

エ ホストOSで仮想化ソフトウェアを動かし、その上で複数のゲストOSを稼働させるので、物理サーバへアクセスするにはホストOSを経由する必要がある。




答えはこちら
タグ:仮想化
posted by ファーストマクロ at 07:56| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月22日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問13

問13

信頼性設計においてフールプルーフを実現する仕組みの一つであるインタロックの例として、適切なものはどれか。

ア ある機械が故障したとき、それを停止させて代替の機械に自動的に切り替える仕組み

イ ある条件下では、特定の人間だけがシステムを利用することを可能にする仕組

ウ システムの一部に不具合が生じたとき、その部分を停止させて機能を縮小してシステムを稼働し続ける仕組み

エ 動作中の機械から一定の範囲内に人間が立ち入ったことをセンサが感知したとき、機械の動作を停止させる仕組み




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:43| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月21日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問12

問12

システムが使用する物理サーバの処理能力を、負荷状況に応じて調整する方法としてのスケールインの説明はどれか。

ア システムを構成する物理サーバの台数を増やすことによって、システムとしての処理能力を向上する。

イ システムを構成する物理サーバの台数を減らすことによって、システムとしてのリソースを最適化し、無駄なコストを削減する。

ウ 高い処理能力のCPUへの交換やメモリの追加などによって、システムとしての処理能力を向上する。

エ 低い処理能力のCPUへの交換やメモリの削減などによって、システムとしてのリソースを最適化し、無駄なコストを削減する。




答えはこちら
タグ:物理サーバ
posted by ファーストマクロ at 08:39| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月20日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問11

問11

表に示す仕様の磁気ディスク装置において、1,000バイトのデータの読取りに要する平均時間は何ミリ秒か。ここで、コントローラの処理時間は平均シーク時間に含まれるものとする。

 ┌───────┬─────────┐
 │回転数    │6,000回転/分│
 ├───────┼─────────┤
 │平均シーク時間│10ミリ秒    │
 ├───────┼─────────┤
 │転送速度   │10Mバイト/秒 │
 └───────┴─────────┘

ア 15.1  イ 16.0  ウ 20.1  エ 21.0




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:12| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月17日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問10

問10

USB Type-Cのプラグ側コネクタの断面図はどれか。ここで、図の縮尺は同一ではない。

 image03AkiOuyou10.jpg




答えはこちら
タグ:コネクタ
posted by ファーストマクロ at 21:29| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月16日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問9

問9

メモリインタリーブの説明として、適切なものはどれか。

ア 主記憶と外部記憶を一元的にアドレス付けし、主記憶の物理容量を超えるメモリ空間を提供する。

イ 主記憶と磁気ディスク装置との間にバッファメモリを置いて、双方のアクセス速度の差を補う。

ウ 主記憶と入出力装置との間でCPUとは独立にデータ転送を行う。

エ 主記憶を複数のバンクに分けて、CPUからのアクセス要求を並列的に処理できるようにする。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 00:17| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月15日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問8

問8

演算レジスタが16ビットのCPUで符号付き16ビット整数x1、x2を16ビット符号付き加算 (x1+x2) するときに、全ての x1、x2の組合せにおいて加算結果がオーバフローしないものはどれか。ここで、|x| は x の絶対値を表し、負数は2の補数で表すものとする。

ア |x1| + |x2| ≦ 32,768の場合

イ |x1|及び|x2|がともに 32,768未満の場合

ウ x1 × x2 > 0の場合

エ x1とx2の符号が異なる場合




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:09| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月14日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問7

問7

静的型付けを行うプログラム言語では、コンパイル時に変数名の誤り、誤った値の代入などが発見できる。Webプログラミングで用いられるスクリプト言語のうち、変数の静的型付けができるものはどれか。

ア ECMAScript

イ JavaScript

ウ TypeScript

エ VBScript




答えはこちら答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 13:40| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月13日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問6

問6

プログラム特性に関する記述のうち、適切なものはどれか。

ア 再帰的プログラムは再入可能な特性をもち、呼び出されたプログラムの全てがデータを共用する。

イ 再使用可能プログラムは実行の始めに変数を初期化する、又は変数を初期状態に戻した後にプログラムを終了する。

ウ 再入可能プログラムは、データとコードの領域を明確に分離して、両方を各タスクで共用する。

エ 再配置可能なプログラムは、実行の都度、主記憶装置上の定まった領域で実行される。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 10:45| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月08日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問5

バブルソートの説明として、適切なものはどれか。

ア ある間隔おきに取り出した要素から成る部分列をそれぞれ整列し、更に間隔を詰めて同様の操作を行い、間隔が1になるまでこれを繰り返す。

イ 中間的な基準値を決めて、それよりも大きな値を集めた区分と、小さな値を集めた区分に要素を振り分ける。次に、それぞれの区分の中で同様の操作を繰り返す。

ウ 隣り合う要素を比較して、大小の順が逆であれば、それらの要素を入れ替えるという操作を繰り返す。

エ 未整列の部分を順序木にし、そこから最小値を取り出して整列済の部分に移す。この操作を繰り返して、未整列の部分を縮めていく。




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 20:27| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月07日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問4

問4

図のように16ビットのデータを4×4の正方形状に並べ、行と列にパリティビットを付加することによって何ビットまでの誤りを訂正できるか。ここで、図の網掛け部分はパリティビットを表す。

 ┌─┬─┬─┬─┬─┐
 │1│0│0│0│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │0│1│1│0│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │0│0│1│0│
 ├─┼─┼─┼─┼─┤
 │1│1│0│1│
 ├─┼─┼─┼─┼─┘
 │
 └─┴─┴─┴─┘

ア 1  イ 2  ウ 3  エ 4




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 08:12| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年11月06日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問3

問3

AI におけるディープラーニングに最も関連が深いものはどれか。

ア ある特定の分野に特化した知識を基にルールベースの推論を行うことによって、専門家と同じレベルの問題解決を行う。

イ 試行錯誤しながら条件を満たす解に到達する方法であり、場合分けを行い深さ優先で探索し、解が見つからなければ一つ前の場合分けの状態に後戻りする。

ウ 神経回路網を模倣した方法であり、多層に配置された素子とそれらを結ぶ信号線で構成されたモデルにおいて、信号線に付随するパラメタを調整することによって入力に対して適切な解が出力される。

エ 生物の進化を模倣した方法であり、与えられた問題の解の候補を記号列で表現して、それを遺伝子に見立てて突然変異、交配、とう汰を繰り返して逐次的により良い解に近づける。




答えはこちら
タグ:ai
posted by ファーストマクロ at 08:08| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年10月31日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問2

問2

ATM (現金自動預払機) が1台ずつ設置してある二つの支店を統合し、統合後の支店にはATMを1台設置する。統合後のATMの平均待ち時間を求める式はどれか。ここで、待ち時間はM/M/1の待ち行列モデルに従い、平均待ち時間にはサービス時間を含まず、ATMを1台に統合しても十分に処理できるものとする。

〔条件〕
 (1) 平均サービス時間: Ts
 (2) 統合前のシステムの利用率: 両支店ともρ
 (3) 統合後の利用者数: 統合前の両支店の利用者数の合計

ア ρ/(1−ρ) × Ts

イ ρ/(1−2ρ) × Ts

ウ 2ρ/(1−ρ) × Ts

エ 2ρ/(1−2ρ) × Ts




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 19:48| Comment(0) | R03秋応用情報技術者

2021年10月24日

令和3年度秋期 応用情報技術者試験問題 問1

問1

非線形方程式 f(x) = 0 の近似解法であり、次の手順によって解を求めるものはどれか。ここで, y = f(x) には接線が存在するものとし、(3) でx0と新たなx0の差の絶対値がある値以下になった時点で繰返しを終了する。

〔手順〕

(1) 解の近くの適当なx軸の値を定め、x0とする。

(2) 曲線 y = f(x)の、点 (x0, f(x0)) における接線を求める。

(3) 求めた接線と、x軸の交点を新たなx0とし、手順 (2) に戻る。

ア オイラー法

イ ガウスの消去法

ウ シンプソン法

エ ニュートン法




答えはこちら
posted by ファーストマクロ at 09:37| Comment(0) | R03秋応用情報技術者